« 紅葉を求めて・野川~多摩川(ポタリング) 2016.11.18 | トップページ | イタリアオペラハウス巡りの旅ー12・ローマ・ ヴァチカン美術館 »

イタリアオペラハウス巡りの旅ー10 ラヴェッロ

アマルフィー海岸のカプリ島、ソレント、ポジターノ、アマルフィーは前回行ったのですが今回は未だ行っていなかったラヴェッロへ
海抜約350メートルの高台に位置する人口約2000人の小さな町は作曲家ヴーグナーが1800年代後半、ヴィッラ・ルフォロVilla Rufoloからの美しい眺めや庭園、その建築様式にインスパイアーされ「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」を完成させたことから有名
彼は青の光景を前にこうつぶやいたそうです「ああ、私はついに、クリングゾルの魔法の庭園を見つけたのだ!」
11 12

夏にはラヴェッロ・フェスティバルという芸術祭も開催されていて、海に浮ぶ舞台でコンサートが開かれている様です
ヴィッラ・ルフォロVilla Rufoloの入り口にその時のポスターが貼られてました
この花畑に設けられた客席から、海に浮かぶ舞台を眺めながら演奏を聴くなんて、何て贅沢な!
21 22

広場には11世紀に建てられたラヴェッロのドーモ
31 32

ドーモからの小道の先に、サレルノ湾を一望できる崖の上に建っているベルモンドホテル・カルーソーがあります
天井に歴史のあるフレスコ画が描かれた11世紀の建物を改装したホテルは1893年開業、ここは有名人からも愛されているリゾートホテル
41 42

このホテルは安い部屋でも一泊1000€以上するので宿泊は諦めてお茶を!
ティールームからはサレルノ湾を一望できる素晴らしいパノラマが見えます
51 52 53 54

|

« 紅葉を求めて・野川~多摩川(ポタリング) 2016.11.18 | トップページ | イタリアオペラハウス巡りの旅ー12・ローマ・ ヴァチカン美術館 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅葉を求めて・野川~多摩川(ポタリング) 2016.11.18 | トップページ | イタリアオペラハウス巡りの旅ー12・ローマ・ ヴァチカン美術館 »