« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

ザ・グレンミラー・オーケストラ 2016.11.25

haruさんはオペラの大ファン。私はジャズが好き。スイングジャズのビッグバンド、ザ・グレンミラー・オーケストラのコンサートがあり、聞きに行ってきました。2時間余グレン・ミラーの世界に浸ってきました。

続きを読む "ザ・グレンミラー・オーケストラ 2016.11.25"

| | コメント (0)

丹沢・蛭ヶ岳 2016.11.25

雪が降った翌日(11月25日)の丹沢・蛭ヶ岳です。山は雪が多そうです。

Dscn3271s_2 Dscn3272s

| | コメント (0)

イタリアオペラハウス巡りの旅ー12・ローマ・ ヴァチカン美術館

ローマは世界中からの観光客や巡礼者でいつでも大混雑していますが、中でもヴァチカンの混雑振りは物凄いと聞き、サン・ピエロロ大聖堂は訪問済み(1992 年)だったのでパスする事にして、今回はヴァチカン美術館の時間指定の予約入場券を予めゲットしました
美術館の最寄駅、地下鉄Ottavianoを降りるとヴァチカンに行くらしい人々で賑やかです
ヴァチカン美術館は16世紀初頭に教皇ユリウス2世が中庭にギリシャ彫刻を置いたことをきっかけに、それ以後500年以上の間、歴代教皇が収集した膨大な美術品を公開しています
11 13 14

入場口前も沢山の人ですが、美術館内は更なる人々で大混雑
入り口を入ると周りに古代ギリシャ・ローマの彫刻やタペストリー、16世紀の地図等が展示されている長いギャラリーがあります
様々な言語のツアー解説が聞こえ来る中、進もうとしても人垣で前に進めません
22 23

この美術館の代表作、ミケランジェロの「最後の審判」があるシステイーナ礼拝堂へ
1992 年に訪れた時は日本テレビの支援により修復作業中(1981年~1994年)でクローズ
今回は、先ずは「最後の審判」を見たいと思い、人混みをかき分けながら進み、ようやくシステイーナ礼拝堂へ着きました
修復作業中や完成後のテレビ番組で見た映像と本物とはずいぶんと違って見えるのには驚き!
やはりテレビ映像の方が色が鮮やか過ぎたようです
31 32 33 34

美術館内のピーニャの中を眺めながら次に目指すラファエロの間へ
又もや、たどり着くのに長いギャラリーを歩きます
41 42

ラファエロの最高傑作と言われている「アテネの学堂」
50人以上の古代ギリシャの賢人が集まり議論しあう様子が描かれ、中の人物はプラトン、アリストテレス、ヘラクレイトス等が描かれていると言われています
51 52

螺旋階段の出口です
61 62

| | コメント (0)

イタリアオペラハウス巡りの旅ー10 ラヴェッロ

アマルフィー海岸のカプリ島、ソレント、ポジターノ、アマルフィーは前回行ったのですが今回は未だ行っていなかったラヴェッロへ
海抜約350メートルの高台に位置する人口約2000人の小さな町は作曲家ヴーグナーが1800年代後半、ヴィッラ・ルフォロVilla Rufoloからの美しい眺めや庭園、その建築様式にインスパイアーされ「パルジファル・第二幕・クリングゾールの魔法の園」を完成させたことから有名
彼は青の光景を前にこうつぶやいたそうです「ああ、私はついに、クリングゾルの魔法の庭園を見つけたのだ!」
11 12

夏にはラヴェッロ・フェスティバルという芸術祭も開催されていて、海に浮ぶ舞台でコンサートが開かれている様です
ヴィッラ・ルフォロVilla Rufoloの入り口にその時のポスターが貼られてました
この花畑に設けられた客席から、海に浮かぶ舞台を眺めながら演奏を聴くなんて、何て贅沢な!
21 22

広場には11世紀に建てられたラヴェッロのドーモ
31 32

ドーモからの小道の先に、サレルノ湾を一望できる崖の上に建っているベルモンドホテル・カルーソーがあります
天井に歴史のあるフレスコ画が描かれた11世紀の建物を改装したホテルは1893年開業、ここは有名人からも愛されているリゾートホテル
41 42

このホテルは安い部屋でも一泊1000€以上するので宿泊は諦めてお茶を!
ティールームからはサレルノ湾を一望できる素晴らしいパノラマが見えます
51 52 53 54

| | コメント (0)

紅葉を求めて・野川~多摩川(ポタリング) 2016.11.18

自治会の作品展に出展の申し込みをした。今日がその搬入日で3時までに搬入しないといけない。ということで山には行けない。良い天気の予報で、家にいるわけにもいかず、紅葉を求めて武蔵野をポタリングしてきました。期待どおり、見頃の紅葉を楽しむことができました。
Dscn3198s_2 Dscn3203s Dscn3204s Dscn3212s Dscn3214s

続きを読む "紅葉を求めて・野川~多摩川(ポタリング) 2016.11.18"

| | コメント (0)

イタリアオペラハウス巡りの旅ー9 ナポリ・美味しい食べ物

グルメなharuさんの、ナポリの美味しい食べ物の紹介です。

続きを読む "イタリアオペラハウス巡りの旅ー9 ナポリ・美味しい食べ物"

| | コメント (0)

甘利山 2016.11.13

日向山を歩き、キャンプ場で焚火や山の歌をあじわった翌日、甘利山を歩きました。

続きを読む "甘利山 2016.11.13"

| | コメント (0)

イタリアオペラハウス巡りの旅ー8 ナポリ・考古学博物館とポンベイ

ナポリ考古学博物館とポンペイの遺跡を訪ねた様子を、紹介そして解説してくれています。

続きを読む "イタリアオペラハウス巡りの旅ー8 ナポリ・考古学博物館とポンベイ"

| | コメント (0)

日向山 2016.11.12

山梨県北杜市で田舎暮らしを始めたTSUGIさんにお世話になっての、学生時代に所属していた山の会のOB有志による合宿。昨年は御座山を歩きましたが、今年は日向山を歩いてきました。天気が非常に良く、紅葉と甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳の展望を楽しんできました。

Pb120005s Pb120036s Pb120067s Pb120080s

続きを読む "日向山 2016.11.12"

| | コメント (0)

イタリアオペラハウス巡りの旅ー7 ナポリ・サン・カルロ劇場

haruさん憧れの劇場、ナポリ・サン・カルロ劇場でチレアの作品“アドリアーナ・ルクヴルール”というオペラを鑑賞したそうです。

続きを読む "イタリアオペラハウス巡りの旅ー7 ナポリ・サン・カルロ劇場"

| | コメント (0)

イタリアオペラハウス巡りの旅ー6 ナポリの街

haruさんの“イタリアオペラハウス巡りの旅”の第6便は、ナポリの街への訪問記です。

続きを読む "イタリアオペラハウス巡りの旅ー6 ナポリの街"

| | コメント (0)

イタリアオペラハウス巡りの旅ー5 パルマ・美味しいチーズと生ハム

今回の話題は、オペラから少し離れてグルメでもある、haruさんの美味しいチーズと生ハムの話題です。写真だけ見せられても・・・・・ですね。

続きを読む "イタリアオペラハウス巡りの旅ー5 パルマ・美味しいチーズと生ハム"

| | コメント (0)

ネパール通信16-12

yanshihoさんからのネパール通信,今回はこれが最後だそうです。最後はやはりヒマラヤの山の写真を送ってくれました。

続きを読む "ネパール通信16-12"

| | コメント (0)

大菩薩嶺 2016.11.5

唐松尾根のカラマツの紅葉を期待して大菩薩へ行き、しばらく歩いていない丸川峠から大菩薩嶺に上がるコースを歩いてきました。天気が良くて、富士山や南アルプスの眺めそして紅葉が十分に楽しめた山歩きでした。

Pb050006s Pb050027s Pb050050s Pb050030s

続きを読む "大菩薩嶺 2016.11.5"

| | コメント (0)

イタリアオペラハウス巡りの旅ー4 パルマ・王立歌劇場

パルマ王立歌劇場でヴェルディのオペラを鑑賞したそうです。

続きを読む "イタリアオペラハウス巡りの旅ー4 パルマ・王立歌劇場"

| | コメント (0)

キチジョウソウ

野川公園でキチジョウソウが咲いたという情報があった。見たことがない花なので行ってきました。

続きを読む "キチジョウソウ"

| | コメント (0)

イタリアオペラハウス巡りの旅ー3 パルマ・ ヴェルディゆかりの地

イタリアオペラハウス巡りの旅ー3はヴェルディが住んでいた家など、ヴェルディゆかりの地を訪ねた報告です。

続きを読む "イタリアオペラハウス巡りの旅ー3 パルマ・ ヴェルディゆかりの地"

| | コメント (0)

尾根緑道~境川(ポタリング) 2016.11.3

今日はテニスの予定だったが、夜半に降った雨の影響でコートがだめで中止になってしまった。何日ぶりかの好天で、急きょ尾根緑道をポタリングしてきました。

続きを読む "尾根緑道~境川(ポタリング) 2016.11.3"

| | コメント (0)

ネパール通信16-11

イタリアの次はネパールから便りが来ました。

ネワールの暦では、10月31日が元日だったそうです。

続きを読む "ネパール通信16-11"

| | コメント (0)

イタリアオペラハウス巡りの旅ー2 パルマ・ファルネーゼ劇場

haruさんから第2報が届きました。

続きを読む "イタリアオペラハウス巡りの旅ー2 パルマ・ファルネーゼ劇場"

| | コメント (0)

イタリアオペラハウス巡りの旅ー1パルマ

haruさんからイタリアのオペラハウスと美術館巡りの旅の報告が来ました。1回目はパルマの街についての報告です。

続きを読む "イタリアオペラハウス巡りの旅ー1パルマ"

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »