« 江ノ島の日の入り 2017.1.13 | トップページ | 百蔵山~扇山 2017.1.31 »

南高尾~景信山・東尾根 2017.1.21

2017年の、初山はやはりホームグラウンドの高尾山系の山です。以前は景信山に行くと殆どといっていいほど寄っていた、景信山の北東方向にある655峰にかなり久しぶりで寄ってみました。そして高尾山系の中ではマイナーなコースの景信山・東尾根を、やはり久しぶりで下ってみました。

P1210001s

○ 南高尾~景信山・東尾根 17.1.21(土) 晴

 都井沢(6:55)-発電所(7:35)-三沢峠(8:058:10)-ベンチP(8:45)-見晴台(9:00)-中沢山(9:15)-コンピラ山(9:309:40)-大洞山(9:50)-大垂水峠(10:10)-小仏城山(11:0511:20)-小仏峠(11:35)-景信山(12:1012:35)-655・逆沢の頭(13:1013:15)-小下沢分岐(13:35)-478(14:00)-日影BS(14:3014:43)=高尾(15:01)

 都井沢から発電所に上がって行く道から、丹沢が非常にクリアーに眺められた。だが、大室山の左に見えるはずの富士山は雲の中に入ってしまっている。富士山が展望できる小仏城山に行く頃には雲はとれているだろう。発電所のゲートは、既に開いていた。体がだいぶ温まってきたので、とりあえずネックウオーマーを外す。東方向が開けているところがあり、スカイツリーや東京都庁(だと思う)などの高層ビル群が望めた。それらから右の方向に見えるのは横浜・MM地区のビル群だろう。榎窪山の周辺では部分的にだが、下が白くなっている。雪?霜?三沢峠で一本を取って、水分補給をし、フリースを脱いだ。今日は無名のピークは巻いて、名前のついているピークは踏もうと考えながら歩いていたのだが、勘違いで泰光寺山を巻いてしまった。冷たい風が吹いていて風の通り道に来ると、暖まった体が冷やされる。見晴台から見える富士山には相変わらず雲がかかっている。三ツ峠や御坂の山はかなり白くなっている。コンピラ山では木の間越しの眺めでわかり辛いが、富士山の前の雲はなくなったようだ。今日一番の期待はシモバシラが見られること。以前見たことがある大洞山の周辺で注意をしながら歩いたが、残念ながら影も形もなかった。大垂水峠では小仏城山への登りで暑くなるだろうと思って、長袖Tシャツ1枚になる。樹林帯の中にいるのでほとんど感じないが、やや強い風が吹いているようで木が騒いでいるのが聞こえてくる。最後100m余の急な登りに喘いで小仏城山の頂上に登り着く。まず富士山方向に目を向けると、適当に雲がかかって大変良い感じの眺めを楽しませてくれる。天気の良い土曜日ということなのだろう、ハイカーが多いが、皆この富士山の眺めを楽しんでいるようだ。しばらく眺めを楽しんでから、景信山に向かう。小仏峠までの山道は相変わらず泥んこで滑らないように注意して歩く。景信山に着いた頃には、富士山の周囲には大分雲が増えてきてしまった。頂上のすぐ上にも雲ができてしまって、背景が青空ではなくなってしまった。その後雲がどんどん増えて景信山を後にする頃には、姿を隠してしまった。今日の目標の一つは、以前景信山を訪ねた時には殆どといっていいほど寄っていた頂上の北東方向にある655m峰・逆沢の頭に寄ること。頂上から東尾根に入り、655峰への入り口を探しながら下って行ったが見つけられない。655峰方向を見上げると少し上で尾根がつながっているのが見えた。しばらく戻ってやっと入り口を見つけて、ピークを踏んだ。景信山の騒がしさがウソのように静かな雰囲気のピーク。しばらく静けさに浸って一般道に戻った。さらに下って行き、小仏峠、小下沢への分岐を過ぎて一般道から離れる。このルートは高尾の山系での、藪尾根の一つ。地形図で確認しながら下るのが今日のもう一つの目標だったのだが、意外とかなりしっかりした道形の踏み跡がある。安心したのと、残念と思う気持ちとが半々。478のピークから急傾斜を下ると中央自動車道が間近に見え、その保守のための通路が山道と平行しているようで、そちらに入らないようにということだろう、トラロープが張られ「登山道」と書かれた標識が頻繁に出てくる。「足元注意」と書かれたものまで出てきて、このルートは一般道になったようだ。一気に緊張感がなくなってしまった。やがて小仏からの車道に出て日影のバス停に着いた。

P1210006s P1210010s P1210013s P1210024s

|

« 江ノ島の日の入り 2017.1.13 | トップページ | 百蔵山~扇山 2017.1.31 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 江ノ島の日の入り 2017.1.13 | トップページ | 百蔵山~扇山 2017.1.31 »