« 初日の出 | トップページ | 境川~尾根緑道(ポタリング)  2017.1.10 »

富士・毘沙門天&初日の入り 2017.1.1

2017年の初ポタリングは、沼津の千本浜からの防潮堤の上を走って、富士・毘沙門天に行って来ました。富士山や南アルプスを眺めながらのポタリングは大変快適でした。千本浜に戻った頃にちょうど日の入りが始まり、海に沈む太陽を眺めることができました。

○ 富士・毘沙門天(ポタリング) 2017.1.1(日) 晴

 千本浜(14:20)-NO41標識(15:10)-NO58標識(15:30)-毘沙門天(15:3515:40)-千本浜(16:35) 日の入り開始16:42

 千本浜で、防潮堤に乗る。今朝初日の出を拝みに来たので、今日2回目の千本浜。富士山が朝と変わらずきれいに見えている。浜には雪ダルマと富士山を表した海岸アーP1010023s_3 トが見られた。正面に聖岳や赤石岳、荒川岳等の南アルプスを、左に海を、右に富士山を眺めながら気持ちよく自転車をこいでいく。右側にはマツ林が続くが、その切れ間から愛鷹山の鋸岳が時折その荒々しい姿を見せてくれて、その眺めに自転車を止めさせられる。時々車やバイクで出会うが、車が走っても良い?防潮堤には0.25kmごとにNOをつけた標識が設置されている。防潮堤の全長は富士まで20.5kmで、その中間地点の10.25kmに設置されている標識はNO41。それが一番目の目標地点。それを過ぎて、プールの脇を過ぎると今日の目的地、富士の毘沙門天に向かうための目標標識、NO58の標識が出てきた。そこで防潮堤から離れて毘沙門天へ向かう。今日は千本浜で日の入りと、夕陽に照らされた富士山を眺めるというもう一つの大きな目的があるので、その時間に合わせるために、新年のご挨拶をして早々に初詣の参拝者で賑わっている境内を後にする。千本浜に戻ったのは、日の入りの直前でちょうど良いタイミングだった。今朝初日の出で見た同じ太陽が海と空を赤く染めながら海に沈んでいく様子、夕陽を浴びた富士山の眺めをしばらく楽しんだ。初日の出、初日の入りそしてそれらに照らされたきれいな富士山を眺めることができ、今年も良い年になりそうだ。

P1010006s P1010018s P1010019s P1010020s
P1010032s P1010040s P1010050s
P1010028s P1010037s P1010047s

|

« 初日の出 | トップページ | 境川~尾根緑道(ポタリング)  2017.1.10 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初日の出 | トップページ | 境川~尾根緑道(ポタリング)  2017.1.10 »