« 南高尾~城山~高尾山 2016.12.23 | トップページ | 江の島のお正月 »

葛城山~発端丈山 2016.12.31

2016年の、納めの山歩きは家族で伊豆の葛城山から発端丈山へ歩いてきました。富士山、南アルプスそして駿河湾の眺めを1日堪能してきました。

Pc310003s Pc310004s Pc310025s

○ 葛城山~発端丈山 16.12.31(土) 晴

 伊豆長岡(8:40)=ロープウエイ駅(900)=葛城山(9:109:50)-城山分岐(10:30)-益山寺分岐(10:55)-益山寺(11:0511:15)-発端丈山(11:4512:40)-三津シ-パラダイスBS(13:50)

 沼津から富士山がきれいに見えて、山からの眺めを大いに期待する。原木の駅では、昨年の納めの山で、ここから香貫山まで沼津アルプスの完全縦走をしたことを、山を眺めながら懐かしく思い出した。今回はロープウエイで葛城山の山頂まで上がってしまう、楽々山歩き。900円也を払ってロープウエイに乗る。ロープウエイを降りるとすぐに展望台があり、富士山が真正面に大きく見えた。今年は元日に初日の出、初日の入りでモルゲンロートとアーベントロートのそして初山の南高尾~陣場山できれいな富士山を眺めた。年始と年末できれいな富士山を眺めることができたという、良い1年だった。また展望台からは、南アルプスの北岳、間の岳、農鳥岳、塩見岳、荒川岳、赤石岳、聖岳なども見えるが、ここでは海を前景にして見えている。あまり見ることができない眺めだと思う。箱根の神山、駒ヶ岳さらに展望図と照合すると御正体山も見えているようでちょっとびっくりした。しばらく眺めを楽しんでから、葛城山を後にして、発端丈山に向かうことにしたのだが、葛城山頂上周辺の標識はあるのだが我々の向かう方向への標識はない。こちらの方向だろうと進むと、やっと標識が出てきた。ここから発端丈山や城山に向かって歩こうというハイカーは少ないのだろうか。しばらく富士山を正面に見ながら、かなりの急な傾斜を下る。やがて簡易舗装の道に出て、さらに進むと発端丈山方向への標識が出てきて、簡易舗装道から離れる。人工林の中のハイキング道を進み、益山寺に行く。今日一緒に歩いている娘がもう何十年も前の高校受験の年に、たまたま同じコースを歩き、このお寺に寄ってその娘のために受験がうまくいくことのお願いしたことを思い出した。何十年ぶりかのお礼参りをし、発端丈山に向かった。最後急な登りに喘いで頂上に登り着く。頂上はあまり展望がないと勝手に思い込んでいたのだが、富士山、南アルプス、駿河湾、大瀬崎、淡島などの眺めを堪能。この時間でも富士山がクリアーに見えているのが嬉しい。今日の昼食は餅とラ-メンを持ってきたので、展望を楽しみながらその調理・食事をして、かなりのんびりとした。発端丈山から三津への下りもかなりの急傾斜が続き、気を使って下る。しばらくでミカン畑の中を通るようになり、やがて三津シーパラダイスのバス停に着いた。バスの中からも富士山がきれいに見えて、富士山の眺めを堪能した1日だった。2016年の、良い納めの山歩きをさせてもらいました。2017年も楽しい山歩きができますように、と願いながら帰途についた。

Pc310006s Pc310007s Pc310011s Pc310020s Pc310023s Pc310031s
Pc310027s Pc310032s Pc310033s Pc310041s
Pc310035s Pc310055s

|

« 南高尾~城山~高尾山 2016.12.23 | トップページ | 江の島のお正月 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南高尾~城山~高尾山 2016.12.23 | トップページ | 江の島のお正月 »