« 箱根外輪山・明神ヶ岳~塔ノ峰 2017.3.11 | トップページ | シュンラン 2017.3.24  »

南高尾~一丁平 2017.3.19

歩く会での山歩き。花が咲き出すにはまだちょっと早いかなと思いましたが、ホタルカズラが咲いているのが見られて、びっくり。展望は春霞のためでしょうか、ボンヤリとした丹沢が辛うじて眺められました。

○ 南高尾~一丁平 2017.3.19(日) 晴後曇

 発電所(8:10)-三沢峠(8:408:45)-見晴台(9:259:30)-大洞山(10:1010:15)-大垂水峠(10:40)-一丁平(11:1512:00)-大垂水峠(12:25)-大洞山(12:5513:00)-三沢峠(14:2514:30)-発電所(14:55)

 今日は暖かくなる予報だが、歩き始める頃には冷たい風が吹いていて寒く感じる。しかし陽が高くなるに従って、予報どおり暖かくなってきて、歩いていると暑くさえ感じてきた。そのためということだろうか、春霞が立ちこめて展望は全くダメ。富士山は全く見えず、丹沢もボンヤリとしてしまっていて、やっと形がわかるといった眺め。花はスミレが咲き出し、エイザンスミレを見ることができた。それとホタルカズラが咲いているのが見られて、早過ぎないかとちょっとびっくりした。まだ花が開いていなくて形が確認できなかったが、苔リンドウという花を教えてもらった。天気の良い休日ということだろうか、いつもはあまり人に会わない南高尾で、かなりのハイカーと出会った。それとやはり天気が良いことの影響なのだろう、鼻がぐずぐずして、鼻をかみながらの山歩きになった。

P3190001s P3190004s P3190007s P3190012s P3190014s P3190017s P3190018s

|

« 箱根外輪山・明神ヶ岳~塔ノ峰 2017.3.11 | トップページ | シュンラン 2017.3.24  »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 箱根外輪山・明神ヶ岳~塔ノ峰 2017.3.11 | トップページ | シュンラン 2017.3.24  »