« Kia Ora・第4報 2017.2.20 | トップページ | キクザキイチゲ 2017.2.15 »

Kia Ora・第5報 2017.2.21~22

いよいよニュージーランドの旅も最終です。クイーンズタウンのボブス・ピークでワカティプ湖やその周辺の山々の展望を楽しみ、北島のオークランドに戻りました。オークランドで1泊して、ニュージーランドを後にしました。

2月21日(火)

 テ・アナウ~クイーンズタウン~ボブス・ピーク~オークランド

 いよいよ今日はツアーの実質的最終日。クイーンズタウンまで行き、ゴンドラに乗ってボブス・ピークに上がりその後国内線で北島のオークランドに戻る予定。今朝は余裕があって9時の出発。2晩お世話になったテ・アナウの町を後にして一昨日通った道をクイーンズタウンに向かう。やがてワカティプ湖が見え出し湖に沿って進むようになる。湖の対岸にある山はリマーカブル山脈(ビックリしたな山)という名前だそうだ。名前にびっくりしたなで、その由来について説明があったがメモをし損なった。工事中の橋を渡って湖の対岸に行き、ゴンドラの乗り場に行く。途中電光掲示の温度計があって27.2℃を示していた。夏のニュージーランドに来たということをやっと実感させてくれた。ゴンドラの乗り場のすぐ近くに墓地があった。ここらへんは日本人と感覚の違いだろうか。日本では観光地の観光客の目につく場所に墓地を造るなどということは恐らくないだろう。上空には気持ちよさそうに浮いているパラグライダーが見られた。ゴンドラに乗ってスカイレストランに上がる。ゴンドラはかなりの急傾斜を上がって行くが、その急な斜面に歩道が付けられていて、歩く人の姿が見られた。ゴンドラに自転車を乗せ、上から自転車で走り下りてくることもできるようだ。スカイレストランでの昼食はバイキングだったが、のり巻きがあった。食事を済ませて展望台に上がる。ワルター・ピーク、セシル・ピークなどの山が見られた。空が青い部分より雲に覆われている部分の方が多かったのがちょっと不満。展望を楽しんでからゴンドラで下りてクイーンズタウンの飛行場に行き、国内線で北島オークランドに戻る。オークランドは来た時に利用した飛行場だが、その時には雨が降っていてちょっと印象が悪かったが、今回はすっきりとした晴とはいかないが青空が見えている。夏らしい陽気。博物館、公園、港などをバスの窓から眺める。港にはクイーンズエリザベスが停泊していた。ニュージーランドに来てからここまで3っつのホテルに泊まったがいずれのホテルもシャワーのノズルが固定式で非常にストレスだったが、最後に泊まったホテルが可動式のノズルでシャワーを快適に浴びることができた。今晩はニュージーランドでの最後の夜。ということでホテルの近くのスーパーへ買い出しに行き、ビール、ワイン、食べ物を仕入れて最後の晩餐を豪勢にやった。
P2210376s P2210380s P2210383s P2210386s P2210391s P2210396s P2210404s

 

2月22日(火)

 いよいよニュージーランドを離れる日。あっという間だったような気もするし、長かったような気もする。5時のモーニングコールで起こされて、荷物のパッキングをする。6時30分にホテルを出て空港に向かう。途中渋滞しているところがあったが、概ねスムースに空港に着くことができた。この空港ではチェックインの時には何故か搭乗をするゲートが示されない。とりあえず出国の審査、手荷物の検査を済ませる。入国の時のような長い列ができるようなことはなかった。店で土産物を物色するなどして時間をつぶし、電光掲示板で確認をして搭乗ゲートに行く。ニュージーランド航空、成田行きの便に乗り、1週間お世話になり楽しませてくれたニュージーランドを後にした。

|

« Kia Ora・第4報 2017.2.20 | トップページ | キクザキイチゲ 2017.2.15 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Kia Ora・第4報 2017.2.20 | トップページ | キクザキイチゲ 2017.2.15 »