« 丹沢・ミツバ岳~屛風岩山 2017.3.29 | トップページ | 杓子山 2017.4.5 »

相模川・八景の棚~小倉橋(ポタリング) 

相模川に沿って相模川散策路というウオーキングコースを相模原市が設定している。そのコースをポタリングしてきた。丹沢などの眺めが良さそうなところがあったが、曇り空で眺めを楽しむことはできなかったが、川原に咲く野草を楽しむことができました。

○ 相模川・八景のたな~小倉橋(ポタリング) 2017.4.2(日) 曇

 下溝(10:35)-八景の棚(10:40)-三段の滝広場(10:50)-昭和橋(11:05)-田名向原遺跡(11:20)-高田橋(11:40)-相模川自然の村(12:20)-小倉橋(12:30)

 今日は相模線の下溝駅が出発点。下溝の駅で下りるのは初めての体験のような気がする。駅から上溝の方向に行って最初のチェックポイント、八景の棚に行く。滝のことを棚という言い方があるので勝手に滝があるのだと思い込んでいたが、全く違っていた。河岸段丘の崖上に有る棚状になっている場所で、相模川や丹沢の眺めの良い場所ということのようだ。今日は曇り空で眺めは今一。大山が辛うじて見えている。天気が良くて眺望が良さそうな日に再度訪ねてみたい場所だ。下溝の駅前に一旦戻り相模川散策路に向かって下って行く。散策路に入ってすぐが三段の滝展望広場。ここでも私の勘違いが。三段の滝というのは自然の滝ではなく、相模川の支流・鳩川が相模川に合流する地点に堰堤が作られていてそれが三段あるということ。展望広場というのは三段の滝を展望するというのではなく、丹沢などの山を展望する広場ということのようだ。八景の棚と同様ここも確かに丹沢の眺めが良さそうな場所だった。昭和橋の手前の河川敷はスポーツ広場になっていて、野球場が何面かあって子供たちが野球をやっているのが見られた。昭和橋を過ぎると、ハナダイコン、ケマンソウ、ホトケノザ、タンポポなどの花が見られた。さらに進むと田名向原遺跡公園というのがある。発掘調査により平成9年に発見された古墳時代や縄文時代の遺跡があるそうだ。相模原にこのような遺跡があることを初めて知った。望地のキャンプ場を通り、高田橋へ。橋の先にハナニラが咲いているところがあった。大島に向かう道は急な傾斜の坂が何回か出てきて、喘いだ。渓松園の前を通って大嶋坂・ここは上るのではなく下って相模川自然の村へ。さくらまつりの看板が出ていたが、サクラの花はやっと咲き始めたところという感じ。相模川に沿った道を小倉橋まで快適に自転車を走らせた。小倉橋のサクラもやっと咲き始めたところだった。

Dscn3679s_2 下溝駅がスタート地点

Dscn3683s こんな眺めが楽しめるそう

相模川の河原に咲いていた花々
Dscn3688s Dscn3696s Dscn3699s Dscn3703s Dscn3711s Dscn3712s Dscn3714s Dscn3723s Dscn3727s Dscn3728s Dscn3736s

サクラはやっと咲き始めたところ
Dscn3732s

Dscn3744s 小倉橋

|

« 丹沢・ミツバ岳~屛風岩山 2017.3.29 | トップページ | 杓子山 2017.4.5 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丹沢・ミツバ岳~屛風岩山 2017.3.29 | トップページ | 杓子山 2017.4.5 »