« 角田山 2017.5.21 | トップページ | 戸隠の花 »

戸隠森林植物園 2017.5.28

戸隠の森林植物園。カタクリ、シラネアオイ、水芭蕉などがまだ楽しめるかなと思って歩いてきました。ギリギリで楽しめました。午前中は曇り空でしたが、昼過ぎから雲が取れてくっきりとした青空になり、鏡池、小鳥ヶ池から山の眺めが楽しめました。

P5280009s P5280042s P5280089s P5280138s P5280066s P5280190s P5280221s

○ 戸隠・森林植物園 17.5.28(日) 曇後晴

 森林植物園(9:40)-隋神門(10:45)-奥社(11:0511:15)-隋神門(11:35)-水ばしょう園(11:55)-みどりが池(12:3012:50)-鏡池(13:3013:45)-小鳥ヶ池(14:3014:45)-中社(14:55)

 長野駅で電車を降りて外に出ると、ひんやりとする。薄い夏のズボンできてしまったが、寒く感じる。空は少し青い部分もあるが、大部分は雲に覆われている。天気予報では晴れると言っていたので、これから晴れてくることを信じよう。バスで戸隠に向かう途中では、かなり日差しが見られたが、森林植物園でバスを下りた時に見上げた空は雲で覆われていて日差しはない。かなりの量の雪が見られてびっくり。寒くて当たり前だ。カタクリが群生していたが、壊れていたり、壊れていなくても曇っているためなのだろう閉じている花が多い。森林館の前でトガクシショウマ、シラネアオイを見る。その先ではイワヤツデ、イワカガミ、イカリソウなどが見られた。入り口広場方向に向かうと、ニリンソウ、リュウキンカ、水芭蕉が出てきた。今日はコースのいたるところで、ニリンソウ、リュウキンカが見られた。入り口広場の近くではキクザキイチゲを見た。時折日差しが出てきて期待を持たせるが長続きしない。今日は奥社をパスしようかとちょっと考えたが、そんなことをすると罰が当たるかと思い、奥社に行ってお参りをした。奥社の参道は人がいっぱい、奥社の周囲はニリンソウがいっぱいだった。森林植物園に戻ってみずばしょう園に行く。苞が落ちてしまっているものがかなり見られるが、まだ頑張ってくれているのも多い。ただ葉が大きくなっていて、花が見辛い。植物観察園ではシャクナゲ、シラネアオイ、サンカヨウが楽しめた。トガクシショウマが花一つだけみられた。ここのカタクリの花は全部壊れていた。この頃から、青空がやっと広がってきて、日差しがたっぷりになってきた。日が当たっているカタクリやトガクシショウマを観察したいと、中央広場に戻ってみた。カタクリは、朝閉じていた花が開いてくれているなど、元気になっていた。トガクシショウマも日差しを浴びると同じ花でも映えて見える。鏡池に向かう道はリュウキンカがいっぱい。日差しが出てきて気温が一気に上がってきた。今日は山の眺めはダメだろうと諦めていたが、鏡池に着くと青空を背にした山がかなりきれいに眺めることができた。ただ、風があって池の水面が波立ってしまい逆さ戸隠を見ることはできなP5280206s_2 かった。しばらく山の眺めを楽しんでから、小鳥ヶ池、中社方向に向かう。硯石では西方向の展望が開けていて、白い山が見えた。地図で確認すると白馬岳からの後立山のようだ。小鳥ヶ池でも池の先に戸隠の山がくっきりと見えた。空に雲がぽっかりと浮いているのが非常に良い。中社の前に杉の大木があったが、樹齢800年と書いてあった。角田山の薬師堂にあった杉の木は1,000年と書いてあったのでこちらが負け。

P5280115s P5280118s P5280140s  P5280142s P5280044s P5280095s P5280101s P5280123s P5280106s P5280112s P5280150s P5280154s P5280075s P5280081s P5280067s_2   P5280126s P5280170s 
P5280210s P5280202s P5280224s

|

« 角田山 2017.5.21 | トップページ | 戸隠の花 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 角田山 2017.5.21 | トップページ | 戸隠の花 »