« 南高尾~高尾山 2017.7.3 | トップページ | 平標山 2017.7.8 »

城ヶ島 2017.7.7

たまには海のハイキングしてみようと、城ヶ島を歩いてきました。海岸にも花が結構咲いているのを知りました。山を歩くのとは、違った楽しみが。季節を変えてまた歩いてみたいです。

P7070002s P7070023s P7070043s P7070011s P7070085s

○ 城ヶ島 17.7.7(金) 晴時々曇

 三崎口(9:51)=城ヶ島BS(10:2010:25)-馬の背洞門(11:05)-県立公園(11:3011:50)-白秋歌碑(12:00)-城ヶ島BS・昼食(12:1012:45)=三崎口(13:17)

 城ヶ島のバス停から取り敢えず灯台に行くのだが、どう行ったら良いのかが分からない。島の案内図を掲示してくれてあるのだが、方角が理解できなくて土産物屋さんに聞いてしまった。山を歩くのよりルートファインディングが難しい。この灯台は明治3年に設置されたが、関東大震災で壊れてしまい、現在のものは大正15年に再建されたものだそうだ。敷地内に池があり、睡蓮が咲いていた。それと草の中にはミヤコグサが咲いていた。海岸に下りて岩の上を歩いていく。案内板によるとハイキングコースになっているようだ。岩はフリクションが利くので、快適に歩ける。歩きやすそうで花が見られるルートを見つけてすすむ。結構花が見られて、何度も立ち止まってしまう。まず目についたのは、橙色が目立つユリの仲間の花。花びらの間がすいているので、スカシユリというそうだ。真上を向いて咲くのは、ユリの仲間では珍しいようだ。その他にも名前がわからないのが残念だが、白や黄色、ムラサキなどの花が次々と出てくる。山で見る花とはまた違った感じで楽しませてくれる。やがて穴が開いた切り立った岩が出てきた。馬の背洞門というそうだ。穴の向こう側に走っている船が見えるのが、良い感じの眺め。ちょっと残念だったのは、洞門の大きな案内板が穴のすぐ横にあって、折角の眺めが・・。洞門の謂れなどを案内してくれているのは、大変ありがたいのだが、設置する場所をちょっと考えてくれると。県立公園があって、中に展望台があったので海の眺めをしばらく楽しんでから、白秋の歌碑の前を通って城ヶ島のバス停に戻った。今日は折角城ヶ島まで来たから、魚料理を食べたいと、12時を過ぎてしまったがバス停近くの食堂まで我慢して、その店お薦めのマグロの三色丼を食べた。美味しかった。

P7070003s P7070006s P7070013s P7070068s P7070027s P7070029s P7070037s P7070041s P7070070s
P7070032s P7070051s P7070057s

|

« 南高尾~高尾山 2017.7.3 | トップページ | 平標山 2017.7.8 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南高尾~高尾山 2017.7.3 | トップページ | 平標山 2017.7.8 »