« 愛鷹・越前岳 2017.11.15 | トップページ | 多摩の紅葉(ポタリング) 2017.11.24 »

相模川・厚木~小倉橋 2017.11.19

6月にポタリングした相模川沿いは、秋にはどんな様子になっているのだろうかと、ポタリングをしてきました。全体的には、紅葉の時期にはまだちょっと早かったなという感じでしたが、それでも既に色づいた葉も見ることができて、十分に楽しむことができました。

Dscn4234s Dscn4250s

○ 相模川・厚木~小倉橋(ポタリング) 2017.11.19(日) 晴

 厚木(10:20)-相模三川公園(10:40)-新戸スポーツ広場(11:20)-昭和橋(11:50)-田名・望地弁天(12:30)-相模川自然の村(13:00)-小倉橋(13:10)

 モールトンを電車に乗せるために、分割・組み立てをやるのはかなり久しぶり。もたつくかなと思ったが、意外とすんなりできて、ホッとした。前回撮り損なったスタート地点の厚木駅の写真を、今回はしっかりとカメラに収めた。厚木駅から相模大橋Dscn4216s に行き、橋を渡る手前で相模川沿いの道に入る。今日は、丹沢の大山がしっかりと見えている。サイクリングロードに向かう標識があったような記憶があったが、出てこない。なんとなく川に沿うように進んでいったら、なんとなくサイクリングロードに入った。家の庭の柿の木に実がなっているのが見えた。まだ採らないのかな、などと余計な心配をしてしまった。やがて鳩川にかかる橋を渡って、相模三川公園に入った。大きな木の葉が色づいている。また、花壇には何種類かの花が綺麗に咲いていた。サイクリングロードは公園の先で終わり、工業団地の中に入る。昼飯を確保するため、コンビニを捜しに表の通りに出ると、すぐにあった。川沿いの道に戻って、しばらく進むと車の入ってこない快適な道になった。道沿いには何本かモミジの木があって、きれいに色づいている。度々、自転車を止めて見入ってしまう。青い空と、紅い葉とのコントラストが非常にきれい。なかなか先に進めなくなってしまった。ベンチが置かれていたの で、モミジの紅葉を楽しみながら先ほど確保した昼飯を摂った。前方に特異な形をした山が見えた。どうやら奥多摩の大岳山のようだ。厚木の知人が家の近くから見えると聞いた記憶があるので、ここから見えても不思議ではないだろう。やがて磯部頭首工公園というのが出てきた。頭首工って何だろうと思って戻ってから調べてみると、河川などから用水を取り入れる農業用水利施設の総称で、主な施設は取水堰と取水口ということだった。確かに川にそれらしい施設がある。さらにしばらく行くと“闘志なき者は去Dscn4263s れ”と書かれた横断幕が掲げられた、グランドが見えてきた。近くの高校のグランドのようだ。野球の試合を闘志いっぱいにやっていた。田名・望地の田んぼの中の道を通ると、川と反対側の斜面に色づいた木が見られた。望地弁天で、これから先も楽しいポタリングになることを願って、手を合わせた。高田橋を過ぎてしばらく相模川散策路を進む。やがて川沿いを進めなくなって、上の道に上がるためにしばらく登りに喘ぐ。限界に近いころ平坦な道になって、ホッとする。道端に柿の木があって、実を沢山つけていた。相模川自然の村に下りて、川沿いの快適な道を進む。アユ釣りのシーズンは終わったのか、あるいは禁漁期になったのか、釣り人の姿は見られない。小倉橋のたもとにも紅く色づいた木があって、良い眺めが楽しめた。小倉橋から、自然の村へ下った分を登り返すことになり、ここでもしばらく喘いだ。

大山と大岳山
Dscn4218s Dscn4256s

三川公園の花
Dscn4227s Dscn4228s

Dscn4220s Dscn4239s Dscn4244s Dscn4251s Dscn4266s Dscn4278s_2 Dscn4283s Dscn4288s Dscn4289s Dscn4295s

|

« 愛鷹・越前岳 2017.11.15 | トップページ | 多摩の紅葉(ポタリング) 2017.11.24 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛鷹・越前岳 2017.11.15 | トップページ | 多摩の紅葉(ポタリング) 2017.11.24 »