« 野川~多摩川(ポタリング) 2017.12.10 | トップページ | 横浜水道道・ポタリング 2017.12.22 »

鎌倉アルプス 2017.12.17

歩く会で、鎌倉アルプスを歩いて来た。半増坊から富士山を眺めることができましたが、残念ながらあまりクリアーではなかった。

Pc170004s Pc170005s

○ 鎌倉アルプス 2017.12.17(日) 晴

 北鎌倉(9:15)-建長寺(9:30)-半増坊(10:0010:05)-大平山(10:45)-天園(11:0011:45)-瑞泉寺(12:20)-八幡宮-鎌倉(13:35)

 北鎌倉の駅から円覚寺の前、明月院への入り口を通って建長寺へ。建長寺は鎌倉アルプスに向かって通過するだけだが、折角拝観料を払ったので、お寺の建物を観察しPc170008s ながら進む。長い階段を上がって半増坊に着くと、富士山が眺められた。雲が適当にかかっていてちょっと良い感じだが、モヤが少しかかっていてクリアーでないのが残念。その左の箱根の山はきれいに見えている。湘南の海には沢山のヨットが浮いていた。ここから鎌倉アルプス縦走路に入る。半増坊までの階段登りで標高を稼いでしまったので、小さなアップダウンはあるが大きな登りはない。周囲の木は、色づいた葉を残した木も僅かに見られるが大部分は常緑樹。上空は晴れて青空がいっぱいにも拘らず、日差しが届かず、展望もなく単調な尾根歩き。ただ強い風が吹いているようで周囲の木が騒いでいるが、背の高い笹薮があることもあって、その影響を受けないのは助かる。やがて鎌倉市と横浜市の共通の最高峰の大平山に着いた。ランドマークタワーなどのみなとみらいのビル群が眺められた。茶屋のある天園休憩所の周辺は日差しがなPc170017s く寒そう。少し戻った広場が、日向になっていたので、そこまで戻って昼食を摂った。近くのモミジが色づいた葉を辛うじて残していた。昼食後さらに山道を進み、瑞泉寺まで下って山道は終わり。この頃から上空に雲が広がってきて、日差しが遮られるようになってきた。鎌倉宮の前を通り、鶴岡八幡宮で楽しい山歩きができたことに感謝して参拝をする。数年前に鎌倉に来た時には、改修の工事をしていて通ることができなかった段葛を歩いて鎌倉駅へ。鎌倉駅からは海が眺められる江ノ電に乗った。


Pc170001s Pc170007s Pc170012s Pc170014s

|

« 野川~多摩川(ポタリング) 2017.12.10 | トップページ | 横浜水道道・ポタリング 2017.12.22 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野川~多摩川(ポタリング) 2017.12.10 | トップページ | 横浜水道道・ポタリング 2017.12.22 »