« 桂離宮 | トップページ | 鎌倉アルプス 2017.12.17 »

野川~多摩川(ポタリング) 2017.12.10

野川の下流域をしばらくポタリングしていないので、多摩川に合流する地点から走るプランです。野川沿いにある次太夫堀公園の民家園を訪ねてきました。時間がなくて駆け足での見学でしたが、楽しむことができました。

○ 野川~多摩川(ポタリング) 2017.12.10(日) 晴

 京王稲田堤(9:30)-小田急(9:50)-新二子橋(10:15)-野川(10:55)-次太夫堀公園(11:2011:45)-御塔坂橋(12:35)-多摩川(12:50)-関戸橋(13:30)-大栗川(13:35)-南大沢(14:20)-多摩境通(14:30)-R16(14:40)-相原(14:50)

 家を出てからまず下り。体力的にはいきなり登りというのよりは楽だが、寒い時期ではかなり辛い。多摩川の京王相模原線から下流の左岸は、しばらくダートの道が続く。地図を見ると右岸にサイクリングロードがあるようなので、それを走ろうということで、今回は多摩川の右岸にある京王稲田堤駅で電車を降りる。駅から多摩川に出て堤防の上の道は、しばらくは自動車と一緒に走る。やがてサイクリングロードが出てきたので、そちらに入る。気になるのはこのサイクリングロードの名称が“青少年サイクリングコース”ということ。私はこの道を利用してはいけないということかな。なんていうことを気にしながら“青少年サイクリングコース”を進んで行き、新二子橋で左岸に渡ったのだがこれからが大変だった。数年前にやはり多摩川の合流点から野川を走ったことがあったが、その時は特に迷わずに野川に出ることができた。その記憶があったので、自分が持っている地図は多摩川と野川の合流点が範囲の外になっているのに、良く調べないで来てしまった。田園都市線より下流だという思い込みがあって、二子玉川の駅から多摩川の下流方向に進んでいったのだが、なかなか野川が出てこない。ちょうどお巡りさんがいたので、聞いてみると田園都市線のちょっと上流の位置になりということで、もどってやっと野川に出ることができてホッとした。左岸の方が日当たりが良いので、そちらを進むが今日一番の目的場所、次太夫堀公園は右岸にあるので通り過ぎてはまずいと、適当な場所で右岸に渡った。次太夫堀公園には民家園がある。公園には何年か前に一度訪ねているが、その時は時間が押してしまっていて、民家園まで訪ねる余裕がなかった。それで今回は早めに出発して時間に余裕を持ったつもりだったが、野川に入るのに時間がかかってしまい、結局その時と同じような時間になってしまった。折角来たからと思って、とりあえず民家園に行って見た。工事中のようでブルーシートが被せられていたりで、全部の建物が見られなかったことや、かなり急ぎ足での見学だったことはちょっと残念だったが、楽しむことはできて訪ねた甲斐はあった。公園を後にしてしばらく行くと、シラサギが10数羽群れているのが見られた。近くにいた方が「忘年会をやっている」と言っている。なるほどと思ってしまった。ちょっと物足りないなと思ったが、御塔坂橋で野川から離れて武蔵境通りを多摩川に向かう。武蔵境通りはどこからか鶴川街道というようになる。しばらくで多摩川のサイクリングロードに出た。今日は天気の良い日曜日ということで、河川敷のグランドは野球やサッカーをやる人がいっぱい。是政橋の先にはテニスコートもあって、思わず見入ってしまった。今日は何故か、かなりバテテ辛い。関戸橋で多摩川から離れて大栗川へ。南大沢の手前で多摩ニュータウン通りに出る。小山内裏トンネルをくぐって、久しぶりで武蔵境通りを走ってみることにしたが、登り坂が続いたかなり辛かった。R16に出るとコンビニがあり暑い時期にはアイスを食べたが、もうそんな欲求は起きない。しばらく下り坂で楽ちん。町田街道を過ぎ、境川沿いの道に出て相原駅へ。

やっと見つけた野川と多摩川の合流地点。手前が野川、奥が多摩川
Dscn4428s

民家園
Dscn4438s Dscn4434s Dscn4435s Dscn4437s

サギの忘年会
Dscn4442s Dscn4444s


|

« 桂離宮 | トップページ | 鎌倉アルプス 2017.12.17 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桂離宮 | トップページ | 鎌倉アルプス 2017.12.17 »