« 南高尾~陣場山 2018.1.8 | トップページ | 奥多摩・三頭山 2018.1.16 »

相模原沈殿池(ポタリング) 2018.1.12

20日ほど前に、横浜市水道の相模原沈殿池を訪ねてバードウオッチングの真似事をしたが、結構楽しかった。ということで、再度水道道をポタリングして相模原沈殿池を訪ねてみました。

P1120008s

○ 相模原沈殿池(ポタリング) 2018.1.12(金) 晴

 横浜水道道(9:50)-R129(10:15)-相模線(10:25)-せせらぎの園(10:35)-相模原公園(10:4511:20)-相模原沈殿池(11:3012:25)-淵野辺公園(12:50)-橋本(13:35)

 なるべく県道を走らずに水道道に入ろうと思ったのだが、坂道を敬遠したら結局早く県道に出てしまった。水道道脇の畑には、今お店では非常に高く売られている、大根が植えられていた。これ全部でいくらになるのかなと、思わず計算してしまった。R129を渡り、相模線の下をくぐる。鳩川、姥川を渡っていつものとおりせせらぎの園でトイレ休憩をする。ハナミズキゲイトから相模原公園に入った。20日ほど前P1120004s に来た時には、黄葉がまだきれいだった針葉樹は、すっかり冬の木になっていた。その時はメタセコイヤの木かな、だったが、公園マップにメタセコイヤ並木と書かれていたので間違いないことが確認できた。噴水の池には水がない。冬は、噴水はお休みなのかな。公園内では自転車に乗るなということで、自転車を押しながら散策し、昼食を摂ってから今回の一番の目的、バードウオッチングをするために相模原沈殿池に行く。今日はカメラマンが前回来た時より少ない。そのためなのか、見られる鳥も少ないような気がする。カメラマンが多くいないと、鳥さん達もあまり張り切ることがないのかな。バードウオッチングと言いながら、鳥の名前がわからないのが情けない。カモの仲間かなとは思うのだが。カルガモが見られるという案内板があったのでカルガモかな。水鳥は水の上を泳いでいることが多くて、空を飛ぶことは少ないようなので、初心者が観察する対象としては良いような気がする。しばらく鳥さん達を観察してから池を後にした。次回、といっても春になるといなくなってしまうかもしれないが、予習をしてから来よう。野鳥の図鑑を買ったほうがよいかな。それと大きな望遠レンズも買う?

時価いくらかな
P1120003s P1120001s

相模原沈殿池の鳥さん達
P1120009s P1120016s P1120019s P1120023s P1120029s P1120041s P1120042s P1120045s P1120058s

|

« 南高尾~陣場山 2018.1.8 | トップページ | 奥多摩・三頭山 2018.1.16 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南高尾~陣場山 2018.1.8 | トップページ | 奥多摩・三頭山 2018.1.16 »