« 戸隠森林植物園 | トップページ | ウイーン初夏の暮らしその2 »

ウイーン初夏の暮らし

haruさんから“ウイーン初夏の暮らし”が届きました。

2018年 ウイーン初夏の暮らし) 

 5月末のウイーン・フィルサマーナイトコンサートが開かれ薔薇の香る時期

 直行便が再開されたオーストリア航空で3年振りにウイーンを訪れました

0101

今回のアパートは2012年に滞在したNaglergasseの近くでした 

地図を見ただけでは理解出来なかったのですが現地に行ってみて納得!

地図上に水色で囲った中に

中庭を囲う様に2重3重に住宅が建てられ、周りは商店街で囲まれています

0201

📷奥がスーパーBILLA,

カトリック教会手前のテントは毎週金、土曜に開かれるビオマルクト

0301

📷はベートーベンが暮らした家

Pasqualatihaus

その先に見えるのはウイーン大学、近くには城壁が有ります

0401 0402

アパートからPasqualatihausまでの道は映画第三の男のロケに使われたそうです

雰囲気は当時まま変わっていません

0501

右側写真のレストランシューベルトの中の階段を降りるとアパートの入口です

0601_2 0602

18世の建物を改装した80㎡の居心地の良いアパートメントで、すぐ下の道を通る馬車の蹄の音が聞こえます

0701 0702

毎朝買いに行った美味しいBIOのパン屋さんJoseph

ヨーグルトやジャム、チーズも美味です

0801 0802

|

« 戸隠森林植物園 | トップページ | ウイーン初夏の暮らしその2 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戸隠森林植物園 | トップページ | ウイーン初夏の暮らしその2 »