« カライトソウ 2018.7.13 | トップページ | 車山 2018.7.20 »

三ツ峠 2018.7.14

歩く会で計画をしたが、雨で中止になってしまった三ツ峠を歩いてきました。猛暑の日が続いてお疲れで、ちょっと不安でしたがなんとか歩いてきました。天気がいまいちで、富士山などの展望を楽しむことはできませんでしたが、シモツケソウ、オダマキ、カイフウロなどの花が楽しめました。それと絶滅危惧種になっているというウチョウランという花を見ることができました。
P7140050 P7140095 P7140027

○ 三ツ峠 2018.7.14(土) 曇

 三つ峠駅(6:45)-案内所(7:10)-達磨石(8:058:15)-馬返し(9:10)-八十八大師(9:459:55)-開運山(10:5511:05)-高圧線鉄塔(12:3512:45)-霜山(13:00)-天上山(13:40)-カチカチ山(13:50)-河口湖駅(14:20)

 駅近くの電光掲示の温度計は、25℃を示していた。バイクではかなり涼しい。世の中は今日から3連休ということのようで、電車は自転車、山という人が多かった。三つ峠の駅が近づいた頃、電車の窓から富士山が見えた。山からの眺めを期待してもよいかな。いつものことだが、歩き始めたころは何となく体が重くて辛い。夏の日射しで、今日も暑くなりそう。ただ、山の後ろ側に濃い雲があって、それがこれから消えてくれるのか、広がってくるのか。駅からしばらく歩くと富士山がきれいに見えている。7時になると、“恋はみずいろ”のメロディーが流れてきた。案内所があって、登山届の用紙とポストがあったので提出した。そのすぐ先の神社に参拝をして、安全で楽しい山歩きができることを願った。この先も舗装された車道は続くが、傾斜がきつくなってくる。P7140007 きれいな滑滝の神鈴の滝を見てさらに進んでいくと、道端にウツボグサが咲いているのが見られた。“眺望逆さ富士”と書かれたバス停のポールが立っているところを過ぎて、さらに進むとやっとだるま石のある登山口に着いた。雲がちょうど太陽の下に来たのか日射しが遮られたのと、樹林帯に入ったのとが重なって、涼しく感じられる。しかしそれは一瞬、山道の登りが続いて汗が噴き出てきた。股覗きで見えるはずの富士山はすっかり雲の中に入ってしまった。歩き始めたときには見えていたのに残念。単調な登りが続いて、かなり嫌になるが野鳥の鳴き声に励まされる。歩き方が頼りないと思われたのか、蝉も励ましに加わってくれるようになった。樹林帯の中でわかり辛いが、雲が広がってきてしまったのか、日射しが感じられなくなってきた。八十八大師には意外と早く着けた。大師さんたちに、天気を予報どおりにしてくれるようにお願いして手を合わせた。派手なシモツケソウ、地味なハハコグサが出てきた。屏風岩では、岩登りをしているクライマーが何人かいた。50年近く前に自分もここで岩登りを楽しんだことを懐かしく思い出した。何日か降り続いた雨の影響か、岩を伝って落ちてくる水、沢を流れ落ちてくる水が多いような気がする。カイフウロが出てきた。富士見荘の前で尾根にのる。今日は富士山などの展望は楽しめそうもないので、開運山はパスしようかとちょっと迷ったが、登山届に開運山に行く旨を書いて提出したので、パスしてしまうと叱られるかなと思って登った。予想どおり展望は楽しめなかったが、やはり頂上に立つのは気持ちがよい。それと途中の斜面で見たことがない花が見られた。木無山までの間ではオダマキ、シモツケソウその他名前のわからない花がいくつか見られた。ウチョウランという花を保護している旨の標識が見られた。開運山の斜面で見たのがこの花だったようで、絶滅危惧種に指定されているようだ。戻ってからネットでこの花について検索してみたら、通販のサイトや育て方を紹介するサイトがP7140102 あった。山では絶滅しそうだから、個人の庭で保護をするということ?う・・・・ん。木無山を過ぎると、眺めがない、花もない、鳥の鳴き声も聞こえてこないという、単調な下りが続く。高圧線の鉄塔まで来るとやっと展望が開けて河口湖や御坂の山、富士急ハイランドなどが眺められた。またトラノオ、ギボウシ、アヤメなどの花も見られた。三角点が設置されている霜山は巻き道もあったが、ピークハンターとしては巻くわけにはいかない。ここからまた単調な下りが続くようになる。緊張感、注意力をなくしたか、下に落ちていた木の枝に足を取られて危うくこけそうになった。熊か鹿がヒトという有害鳥獣を捕獲するために仕掛けた罠だろうか。天上山は巻こうかと思ったが、緊張感を持つため、そして何かご褒美があることを期待して尾根どおしに行くことにした。下りが続いたところで、登るのがちょっと辛かった。天上山の頂上には小御嶽神社があり、楽しく山歩きができたことを感謝して参拝をした。ロープウエイの駅があるカチカチ山は外人さんがいっぱい。護国神社からは車道歩きになり、河口湖駅へ。駅には観光客がいっぱいで電車が混むと嫌だなと思ったが、河口湖を出る頃は空いていた。
P7140008 P7140022 P7140025 P7140029 P7140056 P7140058 P7140097 P7140073 P7140075 P7140080 P7140092 P7140112

|

« カライトソウ 2018.7.13 | トップページ | 車山 2018.7.20 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カライトソウ 2018.7.13 | トップページ | 車山 2018.7.20 »