« 磐梯山、西吾妻山 2018.7.30~31 | トップページ | 城ヶ島の花 2018.8.5 »

磐梯山、西吾妻山 2018.7.30~31

2日目は西吾妻山。こちらは全く初めての山。ゴンドラで1400m近くまで上がってしまうので、楽々山歩きと思ったのですが、急傾斜の上り下りでかなり消耗しました。昨日の磐梯山は平日なのに登山者が多かった。今日の西吾妻山も同様100名山になっているようなので人が多いことを覚悟したのですが、少なかったです。
P7310123_2

○西吾妻山 7月30日(火) 曇
 裏磐梯国民宿舎(7:30)=ゴンドラ山麓駅(8:108:20)=山頂駅(8:408:50)-西大巓(11:20)-水場(11:3512:05)-西吾妻小屋(12:35)-西吾妻山(12:5012:55)-西大巓(13:5013:55)-ゴンドラ山頂駅(15:25)=ゴンドラ山麓駅(15:4516:10)=猪苗代IC(16:45)=郡山IC(17:05)=郡山駅(18:05)

 宿からは今朝も磐梯山はよく見えている。宿を出てまず近くのコンビニに行って、昼食を確保した。ナビの設定の仕方がよく分からず、違う方向に行ってしまって無駄な時間を費やしてしまったP7310104 が、なんとかグランドデコのゴンドラの乗り場に着けた。西吾妻山も100名山のようなので、昨日の磐梯山と同様駐車場はいっぱいかなと思ったらガラガラ。今日の山はゴンドラで1390mまで、一気に上がってしまう、楽々登山だと歩き始める前は思ったのだが。ゴンドラからは、安達太良山がちょっともやってクリアーではないが見えた。ゴンドラを下りてしばらくはヨツバヒヨドリやハハコグサが咲いている草原地帯を行く。ホウホケキョが谷渡りで出迎えてくれた。黒っぽい雲が出てきて日射しを遮ってしまった。ちょっと心配。上に行ったときに晴れてくれれば、登っているときは日射しがない方が暑くなくて良いかな。宿からはきれいに見えた磐梯山は、頂上に雲がかかってしまった。草原から150m程上がって樹林帯の中に入り展望がなくなった。時折カニコウモリが出てきてくれたり、ウグイスが鳴き声を聞かせてくれたり、単調な登りを紛らわせてくれる。辛くなり始めてきた頃、今度はギンリョウソウが姿を見せてくれた。ちょうど太陽の下に雲の薄い部分が来たようで日射しが出てきて、陰ができるようになった。単調な登りにしばらく喘いで、やっと西大巓に登り着いた。エアリアマップには展望が良いと書いてあるが、霧で眺めはない。トンボが沢山飛んでいた。少し行くと水場があるようなのでそこまで頑張ることにした。触るとネバネバするネバリノギランやウメバチソウが見られた。岩がゴロゴロしていて足を取られそうな斜面を下る。水場は登山路に面したところにはなくて、だいぶ下るよう。とりあえず水は足りそうなので汲みには行かなかった。水場の先から又登るようになる。西吾妻山の頂上へ行く途中に西吾妻小屋があるはずなのだが、なかなか出てこなくてイライラしてきた頃、やっと着いた。緩い傾斜の木道を上がる。しばらくで木道は終わり、岩のゴロゴロした道をさらに上がると頂上に登り着いた。頂上は樹林に囲まれて展望は全くない。頂上からは、天狗岩を廻って下りる予定だったがここまで時間がかかってしまい、ゴンドラの最終の時間に余裕がなくなってしまった。とP7310139 いうことで、登ってきたルートをそのまま下ることにした。小屋の先は池糖などがあってちょっと良い感じの湿原。登ってくるときは、小屋になかなか着かずイライラしている頃で気がつかなかったようだ。西大巓への登り返しが辛い。西大巓からは赤い屋根の小屋、その手前に池糖のある湿原、そして頂上が見える。空が青ければかなり良い眺めだが、曇空で減点。右下に桧原湖が見えた。登ってくるときには見えなかったのか、気がつかなかったのか。樹林帯に入る前、展望があるうちに頂上の上が青空にならないか期待したが、だめだった。樹林帯の中の急傾斜を単調に下っていく。時折緊張感、集中が切れて足を滑らせて転けそうになる。痛い思いをするのは嫌なので自分で自分に、集中をとぎらせないように気合いを入れる。樹林帯をぬけて草原に出て気分転換をした。やがてゴンドラが見えるようになり、気合いを入れ直して山頂駅へ。急な斜面の登り下りでかなり消耗した。ゴンドラ駅で食べたソフトクリームが非常においしかった。
P7310105 P7310110 P7310128 P7310129 P7310130 P7310140

|

« 磐梯山、西吾妻山 2018.7.30~31 | トップページ | 城ヶ島の花 2018.8.5 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 磐梯山、西吾妻山 2018.7.30~31 | トップページ | 城ヶ島の花 2018.8.5 »