« 磐梯山、西吾妻山 2018.7.30~31 | トップページ | 横浜水道道~相模原沈殿池 »

城ヶ島の花 2018.8.5

たまには、海のハイキングも良いかなと思い、昨年スカシユリの花が見られた城ヶ島に行って来ました。ただ昨年より1ヶ月近く遅いので、まだ咲いてくれているか心配したが、結構楽しむことができた。
P8050025 P8050021 P8050035

○ 城ヶ島 2018.8.5(日) 晴

 三崎口(9:33)=城ヶ島BS(10:05)-城ヶ島灯台(10:1010:20)-馬ヶ背洞門(11:00)-県立城ヶ島公園(11:2011:40)-城ヶ島BS・昼食(12:0513:01)=三崎口(13:36)

 三崎口から城ヶ島行きのバスに乗って、終点で降りる。土産物屋が並ぶ道を進むと灯台の手前P8050011 で、木に鮮やかな赤い花が付いていた。島唄に出てくる(デイゴの花が咲く・・♫)デイゴのようだ。灯台に上がると、点検をしているから今日は中に入れないと言われてしまった。残念。でも敷地内にある池の睡蓮は見ることができたから良かった。海岸に出ると磯遊びや釣りの人がいっぱい。天気が良い夏休みの日曜日ということなのだろう。そして猛烈暑いし。スカシユリは残骸があったので、遅かったかなと諦めたが、少し行くと頑張って残ってくれている花があった。ただ、昨年見たスカシユリは花に黒い斑点があったような気がするが、これにはない。でも、花が上を向いている、花びらの間がすいているといった特徴はスカシユリだと思うのだが。その後さらに進んでいくと同じ花が見られた。他にも紫の花や菊の仲間と思われる黄色い花がかなり頻繁に見られた。戻ってから調べると黄色の花はネコノシタという花のようだ。ネコノシタという名前の由来が?やがて前方に馬の背洞門が見えてきた。間近で見るのも良いのだろうが、離れた場所から見るのも良い。シャーシャーとクマゼミの元気な鳴き声が聞こえてくる。洞門に近づいて洞門の向こう側を船が通ると良い感じの眺めだ、と思ったのだがタイミング良く船が通ってくれることは残念なP8050119_2 がらなかった。ここで海岸から離れる。しばらくすすんで県立城ヶ島公園の中に入った。ハマユウが咲いていた。園内の展望台からは、富士山、伊豆の天城山、大島さらに房総半島が眺められるようだが、残念ながらいずれもモヤの中に入ってしまって眺めることはできなかった。でも広~い太 平洋の海を間近に見ることができて大満足。城ヶ島のバス停に戻り、折角三崎に来たからのだからマグロを食べずに帰ることはできないと、バス停近くの飲食店に入ってマグロの三色丼を食べた。おいしかった。食事を済ませた後、観光橋というのを渡って再度海岸に出て太平洋を眺めてからバス停に戻り、城ヶ島を後にした。最寄りの駅に戻ると七夕まつりをやっていたので眺めた。
P8050007 P8050013 P8050020 P8050057 P8050028 P8050073 P8050051 P8050062 P8050057_2 P8050098 P8050106

|

« 磐梯山、西吾妻山 2018.7.30~31 | トップページ | 横浜水道道~相模原沈殿池 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 磐梯山、西吾妻山 2018.7.30~31 | トップページ | 横浜水道道~相模原沈殿池 »