« ナンバンギセル 2018.8.31 | トップページ | 東高根森林公園 2018.9.8 »

三国山 2018.9.3

SHIさんと穂高に登る計画をしていたのですが、台風が来ていて中止。3日だけは天気がよさそうな予報だったので、日帰りで平標山に行く計画をして家を出たのですが、雲行きが怪しくなってきた。予報をチェックしたら雨が降りそう。ということで、雨が降り出したら、すぐに下りることができるということで、三国山へ変更し登ってきました。結構花が見られて、かなり楽しい山歩きができました。
P9030010 P9030017 P9030020

〇 三国山 2018.9.3(月) 曇

 月夜野IC(7:35)=三国トンネル(8:409:00)-三国峠・御坂三社神社(9:40)-三国山(10:4511:30)-三国峠(12:2512:35)-三国トンネル(13:0513:20)-月夜野IC(14:00)

 最初三国トンネルの新潟県側から三国峠へ登ろうと思い、登山口は見つけたのだが周辺で工事をやっていて、車を駐め辛い。地図を見ると群馬県側からにもルートがある。戻ってトンネルの群馬県側に駐車スペースがあったので、そこに車を駐めて三国峠に向かって歩き始めた。この登山道は“中部北陸自然歩道”になっているようで環境庁(古い!)が立てた看板が立っていた。しばらく行くと雨が降り出した。樹林帯の中にいるので、自分達のところまで雨が落ちてこないのでそのまま進む。取りあえず三国峠まで行って、引き返すようかなと思いながら歩いたが、しばらくで止んだ。雨が止んだので、三国峠で引き返す理由がなくなってしまい、三国山目指して上がる。でもこれからが、花が次々と出てきて峠で戻らなくて良かった。歩き始めたときは、展望は当然無く、花も全く期待していなかったので今日はカメラはしまいっぱなしかなと思ったが、被写体が次々と出てきた。アザミ、アザミと花はよく似ているが葉に棘がないタムラソウそしてトモエシオガマ、ノギク、トリカブト、ツリガネニンジン、リンドウ、ハバヤマボクチ等々花々が次々と出てきて楽しませてくれる。その他にも名前の分からない花が出てきて三国山の頂上まであっという間に着いてしまった。頂上では急いで下りる必要はないので、今回のパートナーSHIさんが淹れてくれたコーヒーを味わった。地図には頂上からは南方向の展望が楽しめると記載されていたが、ガスで展望は全くない。ガスはとれないが、薄日が感じられるようになった。いくら時間に余裕があるとはいえ、ガスがとれる様子もなく、いつまでも頂上にいるわけも行かず、下ることにする。登山道は木製の階段が続き、濡れていて下りでは滑りそう。こけて怪我をするとかなり恥ずかしいなと思い、慎重に下る。木製の階段は峠まで。無事に峠まで下りた。峠の御坂三社神社の大権現様に頂上までの山道で花が楽しめたことの報告と感謝をしてお参りをした。その後三国トンネル近くの駐車場所まで戻った。
P9030016_2 P9030025 P9030030 P9030036

|

« ナンバンギセル 2018.8.31 | トップページ | 東高根森林公園 2018.9.8 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナンバンギセル 2018.8.31 | トップページ | 東高根森林公園 2018.9.8 »