« 南高尾~高尾山 2018.9.28 | トップページ | 奥多摩・鷹ノ巣山 2018.10.7 »

野川~多摩川 2018.10.2

前の日に予報をチェックすると、良い天気を約束してくれています。最近は良い天気が非常に貴重。山に行こうか、ポタリングにするかかなり迷った。山に行くバスをチェックすると、台風の影響なのでしょう、運休している路線がいくつかあった。山道も荒れている可能性があるかなと思いポタリングにしました。去年の記録を見たら、野川沿いにある次太夫堀公園の民家園が修復中で見られなかった旨の記載があったので、訪ねてみました。久しぶりでちょっと長い距離のポタリングになり、かなり消耗しましたが、達成感を味わうことができました。
Dscn5008

○ 野川~多摩川(ポタリング) 2018.10.2(火) 晴

 京王多摩川(9:55)-野川(10:45)-次太夫堀公園(11:4012:15)-御塔坂橋(12:50)-多摩川(13:05)-関戸橋(13:50)-大栗川(13:55)-南大沢(14:4515:05)-境川(15:20)-相原(15:35)

 今日は電車に自転車を乗せないといけないので、かなり久しぶりでモールトンでのポタリング。分割、組み立てがスムースにいかないのでは、と心配したが殆ど支障なくできた。多摩川から野川に向かうのに、前回は多摩川左岸のダートの道を避けて右岸を行ったのだが、野川に出るのに迷ってしまい、かなり時間をロスしてしまった。そしてサイクリングロードが“青少年サイクリングコース”という名称で青少年ではない自分は利用し辛かったということで、今回は左岸の道を行くことにした。ダートの道は走り辛いが、長い距離ではないのでなんとか走る。多摩川は台風の影響なのだろう、水が濁っていて、水量も多いような気がする。こちらの道にも“青少年サイクリングコース”という標識があった。年寄りはこの道を通るのを拒否されているようで、ダートの道であること以上に走りづらい。と言うのは年寄りの僻みかな。なんてつまらないことを考えながら進んでいくと、前の方に“玉川高島屋SC”と書かれた建物が見えだし、それを目標に進んでいくと左に野川が出てきた。折角だから多摩川と合流するところまで行ってみようと、下流に向かって進んだ。ちょっと迷ってしまったが、合流地点を確認して、野川のサイクリングコースを上流に向かって自転車を走らせる。野川の水はそれほど濁っていなくて、水量も多くなっているとは思えない。気持ちよくサイクリンコースをポタリングしていくと、やがて小田急線の下をくぐり“きたみふれあい広場”が出てきた。これって、次太夫堀公園より上流にあったようなかすかな記憶。地図を出して確認すると、気がつかないで、通り過ぎてしまったようだ。面倒だからこのまま行ってしまおうか、とも思ったが、今回の一番の目的は、次太夫堀公園の古民家園を訪ねること。ということで、気を取り直して戻ることにした。30分ほどのロス。山ではちょっと大変なミス。今度は見落とさないようにかなり注意しながら戻り、公園への入り口を見つけて、無事に次太夫堀公園の中に入ることができた。入るとすぐに田んぼがあったが、台風の影響なのだろう、稲が大分倒れてしまっていた。子供達が作ったと思われる案山子が何体か立っていた。空腹を感じてきたので取りあえず昼食を摂った。その後民家園に行く。前回来たときには、ブルーシートで覆われていて修復中だったが、今回は全て見ることができた。民家だけではなく、鍛冶屋や藍染めをする道具が置かれた建物、火消しの小屋、機織りの道具が置かれた民家などがあって興味深かった。古民家園を後にして野川に戻り、上流に向かって進む。中央道の下をくぐりさらに行った御塔坂橋で野川から離れて武蔵境通りに入る。ここを見落として先に進んでしまうとちょっと大変になるので、今度は注意しながら進んだ。武蔵境通りは多摩川に向かってしばらく進むと、鶴川街道と名前を変える。さらに進んで朝、京王多摩川から出たところより少し上流で多摩川のサイクリングロードに戻った。堰Dscn5030 が有るところでは、かなり激しく水が流れている。長い距離をポタリングするのは久しぶりで、かなり足に来てちょっと辛くなってきた。是政橋の先のベンチで一本をとる。関戸橋で多摩川から離れて、大栗川に入る。ススキがきれい。南大沢のアウトレットモールでコーヒーを飲んで人心地をして消耗した足を回復させた。小山内裏トンネルの手前から尾根緑道へ行くことをちょっと考えたが、消耗した足で緑道に上がる元気はなく、そのままトンネルをくぐり町田街道を渡って境川沿いのサイクリンロードに入り、相原に向かった。
Dscn5004_2 Dscn5002 Dscn5003 Dscn5014 Dscn5011 Dscn5010_2 Dscn5017
Dscn5019 Dscn5020

|

« 南高尾~高尾山 2018.9.28 | トップページ | 奥多摩・鷹ノ巣山 2018.10.7 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南高尾~高尾山 2018.9.28 | トップページ | 奥多摩・鷹ノ巣山 2018.10.7 »