« 城山~葛城山~発端丈山 2018.12.30 | トップページ | 那賀川~桑野川 2019.1.3 »

眉山 2019.1.2

2019年の初ウオーキングは、徳島市の眉山を歩いてきました。観光案内によると眉山は標高が290mで、徳島市のシンボルになっている山だそうです。

○ 徳島・眉山、城山(ウオーキング) 2019.1.2(水) 晴

 徳島駅~阿波踊り会館~眉山~聖観音堂~阿波踊り会館~徳島城跡~城山~徳島駅

 眉山への徒歩での登山口は、阿波踊り会館のすぐ横にある天神社。階段をしばらく上がって(観光ガイドには400段の階段と書いてあった)車道を横切り、この先から山道になる。ロープウエイにほぼ沿って付けられた道なので、かなりの急傾斜。歩き始める頃はかなり寒かったのだが、一気に体が温まりと言うより、暑くさえなってきたので一番上に着ていたフリースを脱いだ。上から下りてくる何人かの人とすれ違った。やがて傾斜が緩み、剣山神社へ。お正月らしい、音楽を流している。折角なので寄って、初詣をした。頂上はさらに少し行ったところ。展望台に行くと、徳島の市街が一望できる。その先には淡路島そして島につながる大鳴門橋が見えている。海の先には紀伊半島も見えるようだが、残念ながら今日はモヤがかかってみることができない。反対側には、山が見えているが手元に地図等がなく、山座同定はできない。少しだが、冷たい風が吹いていて、かなり体が冷えてきた。屋内の展望施設があったので、そこに入り込んだ。下山は同じ道を下りてもと思い、頂上にあった案内地図を見て春日神社を目指して下ることにした。下山口は、剣山神社の少し先。こちらもかなりの急傾斜。所々でジグザグを切ってくれてあるが、こけて痛い思いをしないように気を使って下る。芭蕉の句碑がある聖観音堂というところに出た。さらに下って、春日神社へ。この周辺は瀧の焼き餅というのが名物のようでそんな看板が目についた。寺町を通って、阿波踊り会館に戻った。その後、一旦駅近くまで行き、ちょっと歩き足りないということで、線路を越えて徳島城の跡、眉山から見えた城山に上がった。城山は標高が約60m。頂上は徳島城の本丸跡で広場になっていた。
P1020001 大鳴門橋
P1020002 徳島市街
P1020006 これが
P1020005 このように見えます

|

« 城山~葛城山~発端丈山 2018.12.30 | トップページ | 那賀川~桑野川 2019.1.3 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 城山~葛城山~発端丈山 2018.12.30 | トップページ | 那賀川~桑野川 2019.1.3 »