« 横浜水道道 2019.1.14 | トップページ | 夕日の丹沢 »

麻溝公園~相模原沈殿池(ポタリング) 2019.1.22

1週間前にプランしたが、体調が悪くてやめた相模原沈殿池へ鳥さん達に会いに行くポタリングのプラン。やっとなんとか体調が戻ってきたので、再度プランして行ってきました。残念ながら鳥さん達はお出かけをしてしまっていたたようで、少しの鳥さん達としか出会えませんでした。

Dscn5345

○ 横浜水道道~麻溝公園~相模原沈殿池(ポタリング) 2019.1.22(火) 晴

 久保沢(9:40)-水道道(10:00)-相模線(10:25)-麻溝公園(10:4011:00)-昼食(11:2012:00)-沈殿池・相模原公園(12:1012:45)-淵野辺公園(13:05)-税務署(13:2013:30)-橋本(14:00)

 この時期の自転車は下り坂が辛い。思いっきり体が冷えて、手足の先が冷たく痛くさえなってくる。下りきってから今度は上りになるので、体は少し温まってきてくれた。水道道では、畑の作物の出来具合を眺めながら進む。右方向を見上げると丹沢の大山がきれいに見えている。相模線の下をくぐるガードは、いつも水が溜まっていて通り辛いことが多いのだが、しばらく雨が降っていないためだろう、水は全くなくて楽に通れた。水道道から大山がきれいに見えたことから、麻溝公園のグリーンタワーに上がってみることにした。38mの高さにある展望台に上がると良い眺めが楽しめる。水道道から眺められた大山が目立っている。蛭ヶ岳も勿論見えている。遠くには特異の形をした、奥多摩の大岳山が眺められた。津久井の城山や小倉山なども見ることができる。展望図によるとスカイツリーも見えるようだが、あれがそうかなという感じ。しばらく眺めを楽しんでから、タワーを下りて、昼食を摂ることにする。今日は少し風があって寒いし、病み上がりということで、飲食店に入ってゆっくりと食べることにした。食事を済ませてから、今日一番の目的、鳥さん達に会うために沈殿池に向かった。池に着くと、鳥さんは数羽しか見ることができない。天気が良くて皆でどこかに出かけてしまって留守番をしている、あるいは置いて行かれてしまった鳥たちだけなのだろうか。しばらくすれば戻ってくるかなと、池の反対側にある相模原公園に入った。ピンク色の花を付けた木が見られた。紅梅だろうか。冬枯れの木々の中で、かなり目立っている。噴水のある池を見渡すことができるところに行ってみた。この時期は池の水を抜いてしまうのか、池に水はなく、当然噴水も見られない。出かけていった鳥たちが帰ってきていないか期待して池に戻ってみたが、同じ状況だった。残念だがあきらめて池を後にする。北里大学や麻溝高校の前を通り、こもれびの森や淵野辺公園を通る道に入る。麻溝公園までは車が通らない道を来たのだが、こちらは車が多い道で気を使う。雲が広がってきて、時折日射しが遮られる。日向では暖かいのだが、日射しがなくなると寒く感じる。税務署の近くを通ったので、寄って確定申告の手引きなどの資料を貰った。いよいよそんな時期ですね。その後西門から横浜線沿いの道に出て、相模原駅前を通り、さらに横浜線沿いの道を進み、橋本駅に出た。
Dscn5315 Dscn5319 Dscn5320
Dscn5322 Dscn5325
Dscn5327 Dscn5336 Dscn5342 Dscn5332_2


|

« 横浜水道道 2019.1.14 | トップページ | 夕日の丹沢 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横浜水道道 2019.1.14 | トップページ | 夕日の丹沢 »