« 多摩川・桜(ポタリング) 2019.3.12 | トップページ | 南高尾~高尾山 2019.3.24 »

白山 2019.3.20

歩く会の山行で白山を歩いてきました。白山といっても、加賀白山ではなく厚木の飯山観音から登る、厚木市と清川村の境にある標高283.9mの山です。スミレやネコノメソウなど春の花が咲き始めていました。
P3200004

○ 白山2019.3.20(水) 晴

 飯山観音駐車場(9:10)-桜山(10:25)-白山神社(10:40)-白山(10:4511:35)-長谷寺観音堂(12:05)-駐車場(12:10)

 飯山観音の周辺は、桜の名所のようで、早くも桜祭りののぼり旗が道路端に並んでいた。桜の花は、やっと咲き始めた感じ。満開の時期には、すごい眺めかなと思われた。長谷寺観音堂に安全で楽しい山歩きを願って参拝をして歩き始めた。鹿柵のゲートを開けて、男坂に入る。階段になっている傾斜のある登りで結構辛い。朝家を出る頃は冷たい風が吹いていてちょっと寒く感じたが、暑くさえ感じるようになってきた。上空を見上げると、雲が殆ど見られず良い天気。トレイルランのコースになっているようで、そのコースを示す標識が頻繁に出てくる。今日はウイークデイのためなのだろう、ランナーには会わず、静かに歩ける。早咲きの桜が見られた。下にはスミレが咲いている。朝のラジオで、今日の誕生日の花はスミレだと言っていた。マムシグサ、ネコノメソウも見られた。そんな花達が見られる季節になったということのようだ。一旦大きく下り、登り返して桜山へ。山名標識を捜した。目立たない標識が、目立たない場所に設置されていた。尾根の上の山道をしばらく行って白山神社へ。参拝をしてさらにしばらく行って、白山頂上に登り着く。頂上には展望台が造られていて、上がってみる。西方向には、大山がしっかりと大きく見える。富士山は、大山に隠されてしまっている。南の方向には相模湾が見えて、江の島が見えた。展望を楽しみながらゆっくりと昼食を摂る。何人かのハイカーが上がってきたので、その方達にベンチを譲って、下ることにする。下りは女坂に入る。女坂とはいえかなりの急な斜面。油断するとズルッといってしまいそう。そのまま女坂を行く道と、見晴らし坂経由を行く道との分岐が出てきた。見晴らし坂経由の方が、時間がかかるよう。まだ時間に十分余裕があるので、時間のかかる見晴らし坂経由の道に入った。歩く人が少ないのか、ちょっと荒れている。前に階段の付けられた急斜面の登りが出てきた。これを登るのかと思わず引いてしまった。急な斜面の登りにかなり喘ぎ、鹿柵のゲートをくぐると長谷寺観音堂に着いた。無事に下りてきたことに感謝をして参拝をし、駐車場に戻った。今日は暖かったので、開いた桜の花が朝より増えたかなという感じ。

|

« 多摩川・桜(ポタリング) 2019.3.12 | トップページ | 南高尾~高尾山 2019.3.24 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多摩川・桜(ポタリング) 2019.3.12 | トップページ | 南高尾~高尾山 2019.3.24 »