« 合掌造りの五箇山、白川郷 | トップページ | 相模原北公園の野草&境川の桜 »

沖縄からの風

折角春が来たかなと思ったら、冬に逆戻りしたような日、haruさんが沖縄から暖かい(暑い)風を送ってくれました。

沖縄本島から海中道路を伊計島に向かい、平成9年に開通した浜比嘉大橋を渡ると小さな浜比嘉島へ到着
11 12

この島は人口351人、119世帯で、まだまだ素朴な風景が残っています
21 22

海に囲まれた小さなホテルはベランダからの眺めが最高
Image004 Image006

ホテルの階段を下りてビーチに行く途中には、パイナップルの様なアダンが沢山なっていました
31 32

誰もいないホテルのプライベートビーチ
41 42

浜比嘉島の塩工場へは、途中からジャングルの様な狭いボコボコ道を通って到着
51 52

昔ながらの流下式塩田は竹枝を組んだ枝条架の上から海水を滴下し、子砂利を敷き詰めた流下盤を海水が流れて循環する事で太陽と風の力で水分を蒸発させ塩分濃度を上げる製塩方法だそうです。工場では塩作り体験もできます
61 62

工場にあるこの道の先には、海水を汲み上げている海が広がっています
71 73 74

 

|

« 合掌造りの五箇山、白川郷 | トップページ | 相模原北公園の野草&境川の桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 合掌造りの五箇山、白川郷 | トップページ | 相模原北公園の野草&境川の桜 »