« ダイヤモンド・プリンセスクルージング 第2報 2019.4.22~23   | トップページ | ダイヤモンド・プリンセス クルージング 第4報 2019.4.26~27 »

ダイヤモンド・プリンセス クルージング 第3報 2019.4.24~25

6日目 青森に寄港。ねぶたを紹介する施設を訪ねて、ねぶた祭りの勉強をしてきました。昼食は、青森のB級グルメになっているというみそカレー牛乳ラーメンというのを食べてみました。 

7日目 宮古に寄港。2011年の震災で被害に遭い、1か月ほど前に復興して運転を再開した三陸鉄道に乗って、山田町まで往復してきました。

4月24日(水) 晴

 青森

 今朝も海面より少し上まで雲があって、海からの日の出を拝むことはできなかった。でも昨日よりは良い位置から、雲の上からの日の出だが拝むことはできた。今日は青森に寄港する。シャトルバスで青森県観光物産館アスパムに行く。ここの13階が展望台になっているというので、上がってみた。青森港が一望できて、ダイヤモンド・プリンセスが大きく見えた。もう一隻クルーズをしていると思われる船が停泊していた。遠くには霞んでしまっていてかなりボンヤリだが、八甲田山、岩木山を眺めることができた。いずれも数年前に登った山。一旦アスパムを出て、ねぶたの家ワラッセへ。ここはねぶた祭りの歴史や、ねぶたの作り方、その作者の紹介、過去に使われたねぶたの展示などがされていた。何年か前に弘前のねぷた館を訪ねたことがある。青森では“ねぶた”というのに対して、弘前では“ねぷた”と言っていた。何が違うのだろう。ねぶたの勉強をした後、青函連絡船で就航していた「八甲田丸」の船体を利用した、ミュージアムへ行った。1988年に廃止された青函連絡船の歴史、等身大の人形で再現した船室の様子、船長室、機械室や連絡船に乗った列車などが展示されていた。八甲田丸のすぐ近くに、“津軽海峡冬景色”の歌碑があった。碑の前に立つと石川さゆりの歌が流れてきたので、最後まで聴いてしまった。ちょうどお昼の時間になったので、添乗員さんお薦めの青森のB級グルメ“みそカレー牛乳ラーメン”の店を見つけて食べた。かなり独特の味で、癖になりそうだったが、我が家周辺にはこれを食べさせてくれる店はなさそう。食事を済ませて、アスパムに戻った。パノラマの映像を見せる部屋が有って、360度の2D映像で白神や十和田湖、奥入瀬などをそして3Dでねぶたなどのお祭りの立体映像を見せてくれた。3Dの立体映像は迫力があった。アスパムから出るシャトルバスで港に戻った。岸壁には青森の物産を紹介するテントが出ていて、お酒の試飲ができるかと期待したが、だめだった。残念。夕食後、シアターでマジックのショーをやっているということで見に行ってみた。楽しかった。
P4240141 P4240142 P4240148 P4240149 P4240153 P4240159 P4240160 P4240161

4月25日(木) 曇

宮古

 今朝は曇り空で日の出は全く見られない。予報では雨と言っているが、取りあえず今は降っていない。今日は宮古への寄港。初めての寄港ということで、歓迎のセレモニーをやってくれている。シャトルバスで宮古の駅に行く。2011年の東日本大震災で被害を受けて動いていなかった三陸鉄道リアス線が、今年の3月24日に復興して運転を再開したというので、乗車して山田町まで行ってみることにした。駅は陸中山田駅。途中の車窓から、きれいに咲いている桜の花が見られた。住んでいた家が震災に遭って、立て直したばかりと思われる何軒かの家が見られた。逆にまだ家を建てることができずに、空き地のままになっている土地もかなりあった。駅を下りると駅前に、案内の方が何人か待ち構えていた。取りあえず海を見てみたいと、行き方を聞いて海に向かった。復興工事をしているのだろうか、長い塀が建てられていて海に近づけない。隙間を見つけてなんとか海まで行けた。小さな島が浮いていたりしてちょっと良い眺め。しばらく眺めを楽しんで、駅に戻ることにした。途中にスーパーがあったので、僅かではあるがお金を使うことで少しでも震災復興に役立つかなと思って土産を買った。駅のすぐ隣に“山田町ふれあいセンター「はぴね」”という看板を付けたきれいな建物があった。何だろうと思ったら図書館ということで、サントリーが援助して建てたものだそうだ。宮古駅へ戻り、シャトルバスで港に戻ると酒田と同様物産を紹介するテントがいくつか立っていた。宮古のお酒(男山)を紹介するテントがあったので、行ってみると、試飲をさせてくれた。船の中では日本酒が飲めないので嬉しい。雨が降ってきたが、やっと感じる程度で、傘を差す必要は全くない。今日のドレスコードはフォーマルで、スーツを着、ネクタイを締めての夕食。
P4250172 P4250173 P4250176 P4250179 P4250180

|

« ダイヤモンド・プリンセスクルージング 第2報 2019.4.22~23   | トップページ | ダイヤモンド・プリンセス クルージング 第4報 2019.4.26~27 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイヤモンド・プリンセスクルージング 第2報 2019.4.22~23   | トップページ | ダイヤモンド・プリンセス クルージング 第4報 2019.4.26~27 »