« 相模原北公園 2019.5.17 | トップページ | 横浜市水道道~相模川散策路(ポタリング) 2019.5.24 »

高尾山東側尾根 2019.5.19

今日は自治会の掃除の日。掃除に参加してから城山湖の散策路から高尾山東側尾根を春の花が楽しめることを期待して歩いてきました。高尾山東側尾根は、城山湖の散策路の草戸山から高尾方向への尾根を、高尾山の東側に有るので、自分が勝手に呼んでいる尾根です。

P5190011 P5190013

〇 高尾山東側尾根~稲荷山 2019.5.19(日) 晴

 金刀比羅宮参道口(10:10)-評議原(10:50)-金刀比羅宮(10:55)-草戸山(11:25)-草戸峠(11:3511:50)-四辻(12:45)-稲荷山登山口(13:00)-稲荷山(13:3513:40)-稲荷山登山口(14:05)-高尾山口(14:10)

   今日は曇だと予報では言っていたが、良い天気で暑い。金刀比羅宮の参道口から山道に入る。白い花の蕾が見られた。ギンランかなと思ったが違うようだ。賑やかな鳥の鳴き声が聞こえるが、ガビ鳥かな。しばらく行くとタツナミソウが咲いていた。評議原では、以前リンドウを見たことがあるので捜してみたが、見つけられなかった。なくなってしまったのかな。フタリシズカが咲いていた。城山湖に下りていく道に入ると、離れたところに紫色の木の花が見られた。藤かなと思ったが、よく見ると違う花だった。本沢ダムの近くには、ニワゼキショウがあった。草戸山から城山湖の散策路から離れて、高尾方向へ向かう高尾山東側尾根に入る。少し行くとフタリシズカが出てきた。草戸峠を過ぎてしばらく行くと、タツナミソウが何輪か群生していた。この時期、タツナミソウは多くの場所で見られる。花が見られなくなり、尾根歩きが単調になってきた頃、コアジサイが出てきた。四辻でこのまま高尾まで行くか、一旦尾根から離れて稲荷山へ登るか迷った。時間に余裕が有ること、ちょっと歩き足りないなと思えたことから稲荷山まで往復することにした。車道に下り着く直前に、シャガが見られた。昨日(5月18日)の誕生日の花がアヤメで、その仲間にシャガが有るとラジオの番組で紹介していた。ケーブルカー駅周辺には“若葉まつり”と書かれたのぼり旗が立っていて、広場ではイベントをやっている。大勢の人がいて賑やかだった。稲荷山の登山口へ行き、水分の補給をして、登りに備える。少し行くと、シャガが見られた。しばらく階段の急傾斜の登りでしごかれる。下ってくるハイカーが大勢。高尾山頂上はラッシュ状態かな。最後も階段の急斜面でしごかれて稲荷山へ。登山口近くでシャガを見ただけで、他に花は見られなかった。ちょっと期待外れ。稲荷山の頂上は意外と人が多くなかった。水分補給をして、下ることにする。圏央道のトンネル出口近くでは、下から車の音が聞こえてきてうるさい。山に来てまで車の音は聞きたくない。今日は駅からバイクに乗らなくて良いので、ビールが飲める。高尾山口駅近くの店で、求めて飲んだ。山から無事に下りて飲む冷たいビールは大変美味しい。
P5190016 P5190020 P5190023 P5190024 P5190033 P5190036

|

« 相模原北公園 2019.5.17 | トップページ | 横浜市水道道~相模川散策路(ポタリング) 2019.5.24 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 相模原北公園 2019.5.17 | トップページ | 横浜市水道道~相模川散策路(ポタリング) 2019.5.24 »