« 高尾山東側尾根 2019.5.19 | トップページ | 城山パークセンター(ウオーキング) 2019.5.28 »

横浜市水道道~相模川散策路(ポタリング) 2019.5.24

今日は歯医者の予約を入れていました。でも良い天気になる予報なので、静かにしているわけにはいかない。歯医者の後スタートが遅くても大丈夫な、横浜水道道から相模川の散策路をポタリングしてきました。

Dscn5650 Dscn5660

○ 横浜市水道道~相模川散策路(ポタリング) 2019.5.24(金) 晴

 六地蔵(12:00)-水道道(12:15)-R129(12:40)-せせらぎの園(12:55)-無量光寺(13:1013:25)-昭和橋(13:30)-望地弁天(13:50)-高田橋(14:00)-相模川自然の村(14:30)-小倉橋(14:4014:55)-久保沢(15:10)

 歯医者での診療を終えて、近くの神社で日陰を借りて昼食を摂った。今日も5月とは思えない暑さだが、湿度が低いのだろう日陰では涼しい。食べ終わった頃、道路工事を近くでやっていて、その工事に関わっていると思われる方が弁当を持ってきたので、日陰を譲った。六地蔵の交差点からしばらく行って県道に出た。しばらく自動車と邪魔をしあいながら進み、やがて横浜市の水道道に入ってホッとする。両側の畑では、ネギやまだ実はなっていないがナスなどが見られた。花を咲かせている畑も有った。道端には、よく見るが名前の分からない赤い花やアオイ、アカツメクサなどが咲いていた。R129を渡り、相模線のガードをくぐる。ガードには、3日前に降った大雨の影響だろうか、水が溜まっていて通るのにちょっと苦労した。鳩川、姥川を渡ってせせらぎの園でトイレ休憩をする。今日はスタートが遅かったので、相模原公園には行かず、ここから相模川の昭和橋に向かう。無量光寺方向を示す標識が出てきたので、寄ってみることにした。近くはよく通るがお寺の中に入るのは初めてのような気がする。山門が相模原市の有形指定文化財に、境内が指定遺跡になっているそうだ。時宗のお寺で、山号を当麻山といDscn5669 い、時宗の開祖一遍上人がここに庵を結んで修行に励んだといった内容の相模原市の案内板が入口に立てられていた。文化財になっている山門をくぐり、指定遺跡の境内に入った。石楠花の花が咲いていた。本堂の前に行き、手を合わせた。ちょっと良い気持ちになってお寺を出た。昭和橋で相模川沿いの道へ。田名向原遺跡公園では復元された竪穴住居を見た。田名望地弁天近くの田んぼは、田植えがすんでいる田んぼも有ったが、殆どはこれからのようだった。望地弁天に参拝をして、川沿いの道を高田橋へ。菊の仲間と思われる黄色い花が群生していた。戻ってから図鑑を見てみたが、サワオグルマという花のようだ。しばらく登り斜面が続いて喘いだ。相模川自然の村に下りるかかなり迷ったが、小倉橋への道端で花が見られるかなと思って下ったが、期待したほど花は見られなかった。残念。小倉橋のすぐ下のベンチで休んでいると、やはり休んでいた方が話しかけてきた。植木屋をやっていた方で、傾斜地が崩れないか気になって、誰かに頼まれたということではなく、石を組んだり、草を植えたりして崩れないようにしているということだった。話し好きの方で、植木屋さんの仕事の話をしてくれて面白かった。自然の村まで下った分、登り返さないと行けない。しばらく登り坂に喘いで、久保沢の交差点へ。
Dscn5643  Dscn5651Dscn5653 Dscn5647Dscn5655Dscn5671Dscn5681

 

 

|

« 高尾山東側尾根 2019.5.19 | トップページ | 城山パークセンター(ウオーキング) 2019.5.28 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高尾山東側尾根 2019.5.19 | トップページ | 城山パークセンター(ウオーキング) 2019.5.28 »