« 城山パークセンター(ウオーキング) 2019.5.28 | トップページ | 城山湖周遊散策路(ウオーキング) 2019.6.2 »

相模川自然の村

相模原市の大島にある相模川自然の村、その周辺をウオーキングしてきました。花はあまり期待していなかったのですが、量も種類もそして名前の分からない花が多く見られました。

大島・相模川自然の村(ウオーキング) 2019.5.31 曇

 道端にナス科と思われる花が咲いていた。調べてみると、ジャガイモの花にそっくり。畑ではない場所で、ジャガイモが植えてあるとは思えないのだが。空き地があって奥に花が咲いているのが見えた。スイカズラのようだ。さらに行くと、赤いカタバミが群生していた。その近くには恐らく近所の方が植えたと思われる、オダマキが見られた。その後相模川の河原に下りた。昼食を清流の里の食堂で食べるつもりで来たが、まだ時間が早いので川沿いをしばらく歩いて時間調整をした。白くて小さな花が何輪か見られたが、名前が分からない。その近くにナンテンハギかなと思われる花が咲いていたが、ナンテンハギは秋に咲く花のはずだから違うだろう。清流の里で昼食を食べてから、古民家園に行ってみた。茅葺きの屋根の葺き替え工事を数ヶ月前までやっていた。工事が終わってから訪ねるのは初めて。屋根がきれいになっていた。上がっていく歩道には、キンシバイ(金糸梅)という真っ黄色の花が咲いていた。これは名札が付いていたので間違いない。河原を上流に向かってしばらく行って、中洲に渡って中を一周した。ホトケノザを見た。田んぼは、水が張られて田植えの準備をしていた。昨年蓮の花が咲いていた所ではまだ小さい葉が水面に浮いていた。中州から戻って、河原を小倉橋に向かって進む。アカツメクサが見られた。さらにスイカズラ、テイカカズラが出てきた。そして高田橋でも見たサワオグルマと思われる花が、群がって咲いていた。今回ウオーキングしたコースは、花は殆ど期待していなかったのだが量も種類もそして名前の分からない花が多く見られた。

P5310002 P5310007 P5310011 P5310057 P5310017 P5310019 P5310023 P5310031 P5310038 P5310041 P5310072 P5310078 P5310088 P5310090

|

« 城山パークセンター(ウオーキング) 2019.5.28 | トップページ | 城山湖周遊散策路(ウオーキング) 2019.6.2 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 城山パークセンター(ウオーキング) 2019.5.28 | トップページ | 城山湖周遊散策路(ウオーキング) 2019.6.2 »