« イギリスからの報告 4 | トップページ | イギリスからの報告 6 »

イギリスからの報告 5

haruさんのイギリスからの報告第5報は、ライの報告です。

セント・パンクラス(St.Pancras駅)から国鉄National Railで約1時間半。
羊の放牧の様子や菜の花畑などののどかな田園風景が車窓の向こうに広がるのを眺めながら、ライに行って来ました。
南東イングランドで最も美しい場所ともいわれる田舎街。
14世紀から栄え始め、海からの侵略を防ぐための砦として、貿易港として栄華を極めた小さな街です。
01 02 03 04 05 06 07 11_20190624200501 11_20190624200501 12_20190624200501 13 14

ここで今までイギリスでの食文化の概念を覆す程の美味しい魚料理に出会えました。
ジョージホテルにあるレストラン「ジョージグリル」です!
美味しいシーフードが食べられると地元の人にも評判らしく賑わっていました。
今回食べたのは、軽くボイルしてあるホタテと野菜の前菜(現代的なセンスのお料理)
舌ビラメと紫巻貝のクリームソース(サッパリとしていながら魚のうま味が生きている)
ルバーブのタルトとアイスクリーム(タルトも甘過ぎなく美味)
ライは本当に可愛くて小さな街です。
帰りの電車に乗ろうとして駅のホームに行ったら、一時間に一本の電車が間引かれて無くなって、結局は一時間後の電車に乗ってロンドンに帰りました。
08 09 10


 

|

« イギリスからの報告 4 | トップページ | イギリスからの報告 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イギリスからの報告 4 | トップページ | イギリスからの報告 6 »