« 城山湖散策路 2019.8.25 | トップページ | 野川~多摩川~浅川(ポタリング) 2019.9.6 »

南高尾~景信山~名王峠 2019.8.31

非常に久しぶりの山歩きの報告です。8月は旅行に行ったり、良い天気の日がなかったりで、山歩きを全くしていない。1ヶ月全く行かないのはまずい。三ツ峠あるいは丹沢の山に行きたいと思ったのですがが、天気予報があまり良くないことを言っているので、近場の山を歩いてきました。予報に反して結構良い天気で、眺めは全くダメでしたが、楽しく歩いてきました。
P8310007P8310015P8310016P8310024P8310065

 

 

 

〇 南高尾~景信山~名王峠 2019.8.31(土) 晴

 都井沢(6:20)-発電所(7:00)-三沢峠(7:307:40)-ベンチP(8:20)-見晴台(8:35)-中沢山(8:50)-コンピラ山(9:05)-大洞山(9:1525)-大垂水峠(9:50)-小仏城山(10:4010:55)-小仏峠(11:10)-景信山(11:4512:00)-名王峠(13:1013:20)-与瀬神社(14:30)-相模湖(14:40)

   空は雲が大部分だが、青空も見えている。青いところが雲に覆われてしまないにように願って歩き始める。今日は、丹沢は眺められないだろうと、丹沢展望台は寄らずに先へ進む。今日最初の花は、ミズヒキだった。ミーンミーンミーンと、自分達の季節がもう終わってしまうと、大騒ぎしている。丹沢方向が開けているところからの眺めは、山腹は見えているが、稜線には雲がかかってしまっていた。今日は眺めを楽P8310001 しむことは無理のようだ。秋の花は楽しめるだろうか。発電所は、ちょうどゲートが開くタイミングだった。蜘蛛の巣が沢山張られているところを通った。蜘蛛さんのお家をいくつも壊してしまった。温度計がなくて確認できないが、気温はそれほど高くなってはいないと思うが、汗の量が多い。歩き始めのためだろうか。ザックの背中の部分がかなり濡れてきた。三沢峠で最初の一本を取って周囲を見るとヤブランが沢山見られる。太陽の下の雲が薄くなったのか、弱い日射しを感じるようになった。シュンランやキンランの盗掘を止めろという看板が出てきた。自分もこういうことをする輩は許せない。ところでシュンランやキンランがこのあたりにあるのかな。自分は見たことがない。ベンチPへの登りで、蜘蛛のお家を又いくつも壊してしまった。仕返しが来るのではと恐怖。ピークの上からは高尾山が靄がかかってうっすらとした眺めになってしまっている。下りでも、蜘蛛さんのお家をいくつも壊してしまった。見晴台からはいつも見える南アルプスや三ツ峠などは全く見えない。丹沢も姿を全く隠してしまった。中沢山はいつものように巻かずに頂上に上がり、安全で楽しい山歩きができることを願って、観世音菩薩様に手を合わせた。葛のP8310031 ものと思われる花びらが落ちていた。見上げて木の葉に隠れているのをやっと見つけた。コンピラ山、大洞山を越えて冬になると氷の花が見られるところに、シモバシラの花が咲いていた。大洞山を過ぎた頃から、反対方向から来るハイカーと出会うようになる。大垂水峠では、峠越えのサイクリストが何人かいた。自分も何年か前にこの峠を越えたことがあるか、今では無理かな。大垂水峠から小仏城山までは400m弱の急な斜面もある登り。一ヶ月以上ぶりの山歩きで、かなり辛いだろうなと覚悟して歩いたが、やはり辛かった。頂上からの眺めは、富士山も丹沢も雲の中で全くなし。上空、青空は広がってきて、日射しは感じる。小屋に温度計が掛かっていたので見ると、24℃だった。小仏峠の手前は急傾斜の泥んこ道の下り。滑ると大変なことになりそうなので、慎重に下る。景信山までゆっくりと上がる。富士山や丹沢の眺めは相変わらずゼロ。反対側の八王子、東京方向はボンヤリと辛うじて見えている。恋人同士なのか、2匹の蝶が仲良さそうにアザミの花にとまっていた。少し先に進むと今度は寂しそうに1匹で止まっている蝶がいた。大きなシシウドが見られた。何故かセミの声が聞こえなくなった。いくつかピークが出てくるP8310076 が、原則巻き道を行く。いつもは上がる堂所山も時間と体力を節約するために巻いた。ナンテンハギ、ヌスビトハギが見られた。やがて着いた名王峠は正面に富士山が見えて、自分にとってお気に入りの場所だが、今日は展望がなくて寂しい。今日は陣場山まで行かずここで尾根から離れて相模湖に下ることにする。距離と標高を稼ぎながらひたすら単調に下る。下から中央道からと思われる車の音が聞こえてきて、与瀬神社まで0.5kmという標識が出てきたのでもうすぐだと思ったが、これからが長かった。やっと着いた与瀬神社で楽しく、無事に歩けたことに感謝して参拝をした。今日はバイクに乗る必要がないので相模湖でビールが飲めると楽しみに歩いてきたが、電車がすぐに来て買うことができなかった。
P8310030P8310040P8310048P8310051P8310052P8310070P8310071P8310045

 

|

« 城山湖散策路 2019.8.25 | トップページ | 野川~多摩川~浅川(ポタリング) 2019.9.6 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 城山湖散策路 2019.8.25 | トップページ | 野川~多摩川~浅川(ポタリング) 2019.9.6 »