« 荒船山 2019.10.6 | トップページ | 相模原北公園 2019.10.9 »

峰尾山 2019.10.7

今日の山はSHOさんがプランしてくれた、今回唯一のヤブ尾根歩き。よくこんな山を見つけるなと感心します。峰尾山は御座山の南西方向にある標高1631.2mの山。地形図に当然破線路は記載されていません。昨日と同様約400mの標高差だが、藪山なので登りが急斜面。足が持つかなと不安を感じながら歩き始めました。

足に不安を抱えながらの3日間でしたが、SHOさんのサポートのお陰で無事にそして楽しい山歩きができました。SHOさんに感謝です。

○ 峰雄山 2019.10.7(月) 曇時々晴

  駐車場所(9:30)-稜線(10:30)-1600m圏(10:35)-峰雄山(10:4511:00)-車道・栗生坂(11:50)-駐車場所(12:40)

 峰雄山の北側、唐沢が栗生川と合流する付近に車を駐めて、急斜面に取り付く。下草がないのは歩きやすいが、猛烈な急斜面を木に掴まりながら、摑まる木がない所では、下の地面を掴んでなんとか体を持ち上げていく。久しぶりのヤブ尾根歩きの楽しみ?を味わいながら標高を上げていく。150m程上がって一旦傾斜が緩む。少し離れた所にカラ松林がある。歩き始めた頃は雲に覆われていた空から薄日を感じるようになってきた。周囲は広葉樹林帯になってきた。今年は遅くなりそうだが、しばらくすると紅(黄)葉が楽しめそう。やがて峰雄山から東方向への尾根に乗った。殆ど傾斜のない尾根でホッとする。1600m圏のピークを越えてさらに上げって標高1631.2mの峰雄山山頂に登り着く。上空は青空が広がってきた。三角点が置かれている。北方向だけ展望があって、4年前に登ったことがある、御座山が見えた。下りは峰雄山山頂から東方向に向かう尾根をとる。尾根の上には微かだが踏み跡がある。松の木があって、松ぼっくりが沢山落ちていた。時折急な斜面が出てくるが概ね緩い斜面を下っていき、地形図に栗生坂と書かれている車道に下りた。車道に出た所に、理由が判らないが、入山禁止と書かれた看板があった。車道をしばらく下って、駐車場所に着いた。

Pa070084 Pa070085 Pa070087 Pa070088

|

« 荒船山 2019.10.6 | トップページ | 相模原北公園 2019.10.9 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 荒船山 2019.10.6 | トップページ | 相模原北公園 2019.10.9 »