« 四季の森公園・冬 2020.2.8 | トップページ | 城山湖散策路 2010.2.10 »

東高根森林公園・冬 2020.2.9

東高根森林公園のホームページをチェックしたらキクザキイチゲ、フクジュソウが咲いているという情報があった。こんなに早く?とビックリしたが、半信半疑で訪ねてみました。

○ 東高根森林公園・冬(ウオーキング) 2020.2.9(日) 晴

 北口から公園に入って湿性植物園に下りる。フクジュソウがしっかりと咲いていた。HPに載っていた花マップをプリントしてきたが、それによるとヒメリュウキンカという花も咲いていると書かれている。捜すと真っ黄色の派手な花を見つけた。この花を見るのは多分初めて。野にこんな花が咲いているのだろうか。ネットで調べたら、元は園芸植物だったのが野生化した帰化植物ということのようだった。秋に来たときに花マップに載っていたのに見つけられなかったオオハナワラビを今日は見つけることができた。ヒイラギナンテンというのはちょっと面白い形をしている。そして今日一番のお目当ては、キクザキイチゲ。展望台の近くにあるということで、キョロキョロしながら注意深く歩き、見つけました。咲き始めて、弱々しくやっと咲いているという感じ。暖かくなって元気にになった花を改めて見に来たいなと思った。キクザキイチゲの近くには、シキミという木の花があった。

Img_1202 Img_1203 Img_1216 Img_1212 Img_1225Img_1226Img_1229Img_1237

 

|

« 四季の森公園・冬 2020.2.8 | トップページ | 城山湖散策路 2010.2.10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四季の森公園・冬 2020.2.8 | トップページ | 城山湖散策路 2010.2.10 »