« 城山 2020.1.20 | トップページ | 節分草 2020.1.25 »

江の島 2010.1.21

江の島をウオーキングしてきました。スミレや河津桜が咲いていたのにビックリ。江の島ではオリンピックでセーリングの会場になるという看板が見られました。セーリングってヨットと違うのでしょうか。

Img_0965 Img_0967

○ 江の島(ウオーキング) 2020.1.21(火) 晴

 江の島弁天橋を渡り始めて右(西)方向を見ると片瀬の漁港の先に富士山が目に入った。昼頃の時間なのに、結構クリアーに見える。その左には神山などの箱根の山、右には大山などの丹沢の山が見えている。島に渡って、今まで江の島で食事をしたことがないのなと思い飲食店を物色しながら歩く。今頃の時期は江の島の名物のシラスは禁漁の時期ということで、生のシラスは食べられないようだ。桜エビとシラスのから揚げ丼がメニューにある店に入って頼んだ。出てきたのは大きな丼に大きなから揚げが乗っている。ボリュームいっぱいで、から揚げを食べるのが精一杯。から揚げは非常に美味しかったので、全部平らげたが、ご飯は殆ど食べられずに残してしまった。ごめんなさい。ご飯なしのから揚げだけ頼めば良かった。次の機会があったらそうしよう。天井に八方睨みの亀の絵がある江島神社(奥津宮)に参拝をして、稚児ヶ淵に行った。江の島でのお目当ては、ここから眺める岩礁のある海を前景にした富士山。特に岩に波が被ったときの眺めは絶景。場所を変えたりしてそんな眺めを楽しんで1時間程いてしまった。今日は時間に余裕があるので岩屋の中に入ってみようと思っていたのだが、台風の被害があったのか補修工事をしていた。江島神社(奥津宮)に戻り、龍恋の鐘への道に入った。少し行くと、スミレが咲いていてビックリ。さらに行くと河津桜がきれいに咲いていた。その先では花びらが真っ白のミヤマ水仙が見られた。今日は定例会があって3時に片瀬江ノ島駅で待ち合わせ。かなり時間に余裕があると思ってシーキャンドル(展望灯台)に上がって展望を楽しもうと思っていたのだが、昼食で桜エビとシラスのから揚げと格闘してしまったこと、稚児ヶ淵で長い時間富士山や海の眺めを楽しんでしまったことで余裕がなくなってしまった。弁天橋に戻って富士山を眺めると、さすがこの時間ではもやってしまってボンヤリとした富士山になってしまっていた。

Img_0896 Img_0905 Img_0907 Img_0917 Img_0923 Img_0924 Img_0943 Img_0947 Img_0973

 

 

|

« 城山 2020.1.20 | トップページ | 節分草 2020.1.25 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 城山 2020.1.20 | トップページ | 節分草 2020.1.25 »