« 北公園 2020.3.22 | トップページ | 片倉城址公園 2020.3.26 »

大戸緑地 2020.3.24

地域のクラブで月1回実施しているウオーキングの会に参加して、大戸緑地の公園を訪ねて来ました。オタマジャクシを、かなり久しぶりで見ました。

Img_1961

○ 大戸緑地(ウオーキング) 2020.3.24(火) 晴

 大戸緑地は町田市の相模原市との境にある公園で、2011年に開園した都立の公園。里山をそのまま公園にしたようで、山を歩いている雰囲気を残してくれてある。“雨乞い場の碑”という石碑が建っている所まで行き、昼食を摂った。碑には雨乞いの場についての謂われが書いてあったが、長い文章で読むのが辛くて読めなかった。南方向の展望が開けていて、橋本の高層マンション群、北清掃工場の煙突その先に横浜のランドマークタワーがうっすらと見えた。また桜の木があって、ほぼ満開の花を付けていた。少し下った段木入の広場は、浅い池の上に木馬道が付けられていてその上を歩いて行く。池の中には、孵ったばかりと思われる大量のオタマジャクシが泳いでいた。オタマジャクシを見たのはすごい久しぶりのような気がする。その時期に来ると、何か花が見られそうな雰囲気だった。その時期に再度訪ねてみよう。段木入(だんぎり)という言葉の意味を戻ってから調べてみたが、分からなかった。公園内の道端ではスミレの花が見られた。帰りは城山湖のコミュニティー広場まで行ってから戻った。コミュニティ広場では桜が見頃だった。又途中の道端では、ケマンソウが早くも咲いていた。

Img_1956 Img_1962 Img_1965 Img_1966 Img_1970 Img_1972 Img_1976 Img_1978

|

« 北公園 2020.3.22 | トップページ | 片倉城址公園 2020.3.26 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北公園 2020.3.22 | トップページ | 片倉城址公園 2020.3.26 »