« 中央公園 2020.4.15 | トップページ | 草戸山~大戸緑地 2020.4.22 »

尾根緑道~境川(ポタリング) 2020.4.19

今日はどこに行こうか、かなり迷った。昨日の大雨の影響が殆どないだろう、密集・密接の恐れがないだろうという判断で尾根緑道~境川のポタリングを選択した。八重の遅咲きの桜やハナミズキの花がきれいでした。
Img_2714 Img_2707 Img_2697

○ 尾根緑道~境川(ポタリング) 2020.4.19(日) 晴

 相原(9:40)-尾根緑道入口(9:50)-南多摩霊園(10:35)-尾根緑道出口(11:05)-宮前橋・境川(11:10)-山根橋(11:1511:30)-町田(12:00)-通行止(12:15)-町田(12:35)-橋本・寿橋(13:4514:00)-相原(14:10)

 電車に乗るのは、感染がちょっと心配かな。分解した自転車を担ぐのは足が辛い。と言うことでしばらくモールトンに乗らなかった。輪行はしないが、たまには乗らないとモールトンに忘れられてしまうかなで、今日は引っ張り出してきた。緑道入口の近くにあるR16沿いのお風呂屋さんはコロナの影響だろうか、営業を休んでいる。緑道入口までの登りで暑くなってきたので衣類調整をした。昨日の雨の影響なのだろう、Img_2690 道の上が水で覆われているところがあった。小山内裏公園入口の奥多摩の展望台で奥多摩の山の眺めを楽しむ。昨日の強かった雨は山でも雪にはならないで雨だったようで、雪が殆ど消えていた。公園のエリアに入ると、ウオーキングやランニングが楽しむ人が多く見られる。いくら外出を自粛しろと言われても、天気の良い日に家でじっとしているのはストレスを感じるのだろう。自分も同じだ。人が多いと言っても緑道のスペースは広いので、他の人と密接する恐れはない。鳥の名前が残念ながら分からないが、ツピーツピーという鳴き声が聞こえる。2月にここを訪ねたときに見た馬酔木やヒイラギナンテンの花はさすがこの時期には見られない。馬酔木は新芽が出ていてそれがきれい。ヒイラギナンテンには実を付けていた。アオキの花が見られた。ヤマボウシ、ハナミズキと思われる花が見られた。南多摩霊園を過ぎてしばらく行くと遅咲きで八重の桜がある。ほぼ満開状態で非常にきれい。この時期いつもはさくら祭りをやっているような記憶があるが、今年は中止なのだろう。しばらくお花見を楽しむ。この場所では丹沢が眺められる。奥多摩と較べるとここから眺めた感じでは雪の残りかたが多い感じがする。富士山が頭だけ見られた。尾根緑道の終点まで行き、宮前橋で境川沿いの自転車道に入る。町田まで頑張ってみることにした。オレンジ色の花が咲いていてハナビシソウかなと思ったが違うようだ。小田急線の下をくぐってさらに西田スポーツ広場まで頑張ろうと思ったが、途中工事のために通行止めになっていて先に進めなくなってしまった。やむを得ず引き返すことにした。境川沿いの道は、いつも行きも帰りも左岸(東京都側)を行くが、何か新しい発見があるかなと思って、今回は右岸の神奈川県側を行くことにした。発見したことは、左岸の道は舗装路が続くが、右岸の道は舗装されていない部分があることと、もう一つ右岸の側には緑地がかなり残っていること。高橋から上流では、車と一緒に走るようになる。それほど頻繁に車が通るわけではないが、ちょっと不愉快。黄色い花がいくつか見られた。戻ってから調べると、クサノオウのようだ。境川沿いでも今の時期に咲く桜が見られた。今日はちょっと張り切りすぎたようで後半は辛くなってきたが、桜の花に励まされてなんとか頑張った。
Img_2700Img_2701Img_2723Img_2731Img_2739Img_2747

|

« 中央公園 2020.4.15 | トップページ | 草戸山~大戸緑地 2020.4.22 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中央公園 2020.4.15 | トップページ | 草戸山~大戸緑地 2020.4.22 »