« 大戸緑地 2020.3.24 | トップページ | 桃、花大根 »

片倉城址公園 2020.3.26

北公園では元気な花が見られなかったカタクリを期待して、片倉城址公園までポタリングで行き、園内をウオーキングしてきました。カタクリが“これでもか!”

Img_2011 Img_2025 Img_2027 Img_2060

○ 片倉城址公園(ポタリング) 2020.3.26(木) 晴

 東京造形大学を登りに喘いで過ぎ、兵衛川沿いの道に出ると川に沿って満開に近い桜が見られた。国道16号に出てすぐかなと思ったが、なかなか片倉城址公園が出てこない。バス停で次が城址公園という表示が出てきたが、なかなか着かない。地図を出して確認したらちょっと来すぎたようだ。無駄に坂道を上がってしまってようで、ショック。注意しながら戻ってやっと入口を見つけた。公園内に入ると、カタクリがいっぱい咲いている。萎れているのもあるが、殆どはまだ元気。数年前に来ているが、こんなに沢山咲いていたような記憶は無い。これでもかという感じ。道の両方に咲いているので、きれいに咲いている花を見落とさないようにとあっち見たりこっち見たり。カタクリに数では負けているが、ニリンソウが群がってきれいに咲いていた。一旦下りてから菖蒲田がある方向に向かうと、派手な黄色い花が群がって咲いていた。リュウキンカだと思う。かなりの数の貝母が塊になって生えているのが見られてかなりビックリ。いっぱいのカタクリ、そしてニリンソウ、リュウキンカ、貝母などの花を楽しませてもらい満足をして片倉城址公園を後にした。公園のすぐ北側を流れている湯殿川沿いの道に入った。車が入ってこない道で、快適に自転車を走らせることができる。大きなレンズを付けたカメラを持って歩いている人がいたが、カワセミ?今日は見られなかったが、城址公園の中の池に来るようだ。やがて法政大学から町田街道に出る道に入った。この道は登りの方が多いアップダウンが続いてかなり辛かった。法政大学はこの道の両側に校舎があるようだ。町田街道、境川を渡って神奈川県に戻った。朝家を出る頃はちょっと寒く感じて厚いウインドブレーカーとフリースを着たが、公園に着く前に無駄な登りをしてしまったこともあって、かなり暑くなってきてウインドブレーカー、フリースいずれもいずれも着ていられない陽気だった。

Img_1996 Img_2021 Img_2081 Img_2084 Img_2106

 

|

« 大戸緑地 2020.3.24 | トップページ | 桃、花大根 »

ウオーキング」カテゴリの記事

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大戸緑地 2020.3.24 | トップページ | 桃、花大根 »