« ニリンソウ、キランソウ | トップページ | 七国峠 2020.4.6 »

城山 2020.4.3

津久井湖や城山の桜を楽しみに歩いてみました。桜はちょっと遅かったようですが、ムラサキケマンやニリンソウ、イチリンソウなどの野草を楽しむことはできました。

Img_2217 Img_2200 Img_2254

○ 城山 2020.4.3(金) 晴

 花の苑地(9:30)-展望デッキ(10:20)-コイジ(10:25)-車坂登り口(10:50)-城山頂上(11:1011:40)-飯縄神社(11:50)-花の苑地(12:50)

 花の苑地から桜の小道に入る。今日一番の目的はここの桜の花。見上げてみたが、一昨日の雨や昨日の強い風のためだろうか、かなり散ってしまっていた。葉桜状態で見頃は過ぎてしまっている。早い。下に目をやるとムラサキケマンやニリンソウ、ヤマブキなどが目を楽しませてくれた。湖畔展望園路に入ると、ムラサキケマン、スミレ、ニリンソウ、ミミガタテンナンショウなどが続けて出てくる。ツクシも出てきた。ヒカンザクラがImg_2252 咲いている。3月の初めにここを歩いたときに咲いているのを見たので、約1ヶ月間咲いているということになるようだ。お疲れ様です。展望デッキの下に桜があったが、ここの桜はまだきれいだった。コイジを過ぎて、根小屋周遊園路に入るとシャガが早くも咲き始めていた。さらにイチリンソウがまさに一輪咲いていた。御屋敷跡に下りてみると、タンポポ、ホトケノザがいっぱい。展望広場から見た丹沢の山は残念ながらモヤでボンヤリとしていた。城坂、車坂の急な登りにしごかれて城山頂上へ。昼食を摂っていると、風が強くなってきて周りの木が揺れてきた。急な登りで暑くなってきた体が、冷えてきてちょっと寒くさえ感じるようになってきた。下りは女坂を下ることにしたが、ちょっと寄り道をして飯縄神社に寄ってお参りをした。女坂は秋にシモバシラなどの花を楽しんだので、春も楽しめるだろうと期待して歩く。期待どおり、ヤマルリソウ、切れ込みのある葉を付けたスミレが見られた。エイザンスミレだろうか。その後、湖畔展望園路に下りて花の苑地に戻った。桜はちょっと遅かったようだが、春の花が沢山楽しめたウオーキングだった。

Img_2230Img_2242Img_2262Img_2263Img_2277Img_2278Img_2288Img_2299

|

« ニリンソウ、キランソウ | トップページ | 七国峠 2020.4.6 »

ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニリンソウ、キランソウ | トップページ | 七国峠 2020.4.6 »