« 七国峠遊歩道 2020.6.27 | トップページ | 合歓木 »

片倉城址公園 2020.6.29

片倉城址公園では、睡蓮やコウホネが見られるという情報があり行ってきました。
Img_3979 Img_3983 Img_3980

〇 片倉城址公園 2020.6.29 晴

 久保沢(9:20)-町田市相原(9:45)-片倉城址公園(10:1012:40)-相原十字路(13:20)-相模原市相原(13:30)

 相原駅から東京造形大学への登り坂はかなり辛いだろうなと構えて登り始めたが、意外とあっさり登ることができた。前回(3月)に訪ねたときには、R16に出てから公園の入り口を見落としてしまって、無駄に上り坂で消耗してしまった。今回は地図をチェックし、注意しながら進んだので、無事に片倉城址公園へ入ることが出来た。今日のお目当てはコウホネと睡蓮。インターネットでチェックした公園の散策マップでははす沼にあることになっているので早速行ってみたが、見られない。コウホネの残骸と思われるものはあった。ガッカリして菖蒲田の方に向かうと、途中の池に数は少ないがコウホネ、睡蓮が見られた。来た甲斐があった。亀がノンビリと浮いていた。菖蒲田の菖蒲はもう殆どの花は終わってしまっていたが、辛うじていくつか残ってくれていた。近くに水車小屋があって、水車が回っていた。アザミが見られた。奥の沢に向かって上がっていくと、チダケサシかなと思われる花が咲いていたが、違うかな~。奥ノ沢では、もうすぐ花が開くかなと思われる蕾を付けた草がいくつかあった。花が咲かないと名前が分からないが、花の時期に又来る必要があるかな。本丸広場で、秋にはきれいになるんだろうなと思われる、モミジの下で昼食を摂った。本丸広場ではシロツメクサやドクダミに混じって、ネジバナの花がねじれて咲いていた。はす沼に戻って沼に沿って奥に行ってみると、ハンゲショウがあって、花を付けていた。帰りは湯殿川を行き、相原十字路に向かう道に出た。七国峠に続く尾根を越えていく道で、尾根への登りにしばらく喘いだ。

Img_3991 Img_3996 Img_4000 Img_4002 Img_4007 Img_4018 Img_4021 Img_4022 Img_4026 Img_4033 Img_4034 Img_4036

 

|

« 七国峠遊歩道 2020.6.27 | トップページ | 合歓木 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七国峠遊歩道 2020.6.27 | トップページ | 合歓木 »