« 南高尾 2021.2.7 | トップページ | 相原中央公園 2012.2.16 »

横浜水道道~相模原公園~相模川散策路 2021.2.13

相模川散策路を久しぶりで、ポタリングしてきました。相模原公園では、桜が咲いていました。

Img_6509 Img_6510 Img_6512

○ 横浜水道道~相模原公園~相模川散策路(ポタリング) 2021.2.13(木) 晴

 久保沢(9:50)-水道道(10:10)-相模原沈殿池(11:0011:15)-相模原公園(11:1511:35)-八景の棚(11:45)-昭和橋(12:00)-向原遺跡(12:10)-望地弁財天(12:30)-高田橋(12:35)-コピオ(13:25)

 水道道脇の畑は、春からの農作業の準備をしている時期のようで、殆どの畑で野菜は見られなかった。道端にホトケノザ、菜の花が咲いていた。相模線のガードをくぐるときに、不注意でこけてしまった。怪我をしたり自転車に影響がなかったのはラッキー。しかし土埃でズボンや上着を汚してしまった。昼食を沈殿池の先にある飲食店で摂ろうと思っていたが、飲食店に入るのはちょっと憚れることになってしまった。コンビニに入るのもちょっとまずいかなと思ったが、昼食を食べないのは辛いので、「ごめんなさい」と心の中で言いながら、昼食を確保した。沈殿池では、前回来たときに丹沢がきれいに見えるアングルを見つけたので早速そこへ行って丹沢を眺めたが、今日は暖かいためなのだろう、モヤでボンヤリとした丹沢になってしまっていた。殆どの鴨が、浮きの上に乗っていない。浮きの上に乗るなという、お達しが出たのだろうか。コンビニで確保した昼食を摂るために相模原公園に入った。天気の良い週末ということだろうか、家族連れと思われる人達が多く見られた。桜が咲いていた。橋本駅近くの公園で咲いている桜と同じ種類なのかな。昼食を食べ、公園を出て相模線の踏切を渡り、八景の棚に行ってボンヤリとした丹沢を眺めた。その後、相模川へ下りて相模川散策路に入った。昭和橋は、橋の上の車が渋滞していた。向原の遺跡を過ぎた頃、ツツピーツツピーに「久しぶりじゃないか」と言われてしまった。望地弁財天へ下って、参拝をした。高田橋の河原では、バーベキューを楽しんでいると思われるグループが多く見られた。川の堤防から離れると、しばらく上り坂に喘ぐ。この坂はこれまで通ったときには気がつかなかったが、“山王坂”というようで、標識がたっていた。もう一つ急斜面の上り坂に喘ぐ。再度相模川の河原に下りて中洲にあるやはり早咲きの桜の様子を見に行こうかちょっと迷ったが、下りると言うことは再度登り返さないといけないということで、敬遠してしまった。諏訪明神に寄って、ここまで上り坂に喘ぐことはあったが、楽しく無事に来られたことに感謝し、これから先も楽しく無事にポタリングが出来ることを願って参拝をした。神社の杉の木が赤くなっていた。コピオでコーヒーを飲みながら今日のポタリングの反省をした。

Img_6495 Img_6501 Img_6500 Img_6503 Img_6505 Img_6516

 

|

« 南高尾 2021.2.7 | トップページ | 相原中央公園 2012.2.16 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南高尾 2021.2.7 | トップページ | 相原中央公園 2012.2.16 »