« 草戸山~大戸緑地 2021.1.30 | トップページ | 横浜水道道~相模原公園~相模川散策路 2021.2.13 »

南高尾 2021.2.7

シモバシラを期待して、南高尾を大洞山まで往復してきました。昨日、今日と暖かい日が続いたためでしょう、シモバシラの氷の華は見られませんでした。丹沢の展望台からの丹沢はクリアーに眺められました。
Img_6370 Img_6367 Img_6373

○ 南高尾 2021.2.7(日) 晴

 都井沢(7:05)-発電所(7:55)-三沢峠(8:258:30)-ベンチP(9:109:15)-見晴台(9:25)-中沢山(9:40)-コンピラ山(9:55)-大洞山(10:0510:15)-見晴台(10:5511:15)-泰光寺山(11:50)-三沢峠(12:05)-草戸山(12:3012:40)-金刀比羅宮(13:10)-コミュニティー広場(13:15)

 しばらく前に、歩き始めのところで見た日の出が大変印象的だったことがあった。今日も見られるかなと期待して歩き始めたが、日の出の時間がだいぶ早くなったようで、間に合わなかった。今日は桜が咲く頃の気温になると、予報で言っていたが、この時間ではまだかなり寒い。丹沢の展望台に寄った。富士山も丹沢もクリアーに見える。丹沢の雪はここから見た感じ、だいぶ減ったようだ。本沢梅園の紅梅がかなり色づいてきたのが、ちょっと離れたところからもわかるようになった。鳥さん達に“楽しんでこい!”と声をかけられた。ツツピーツツピーが聞こえた。見上げると空には殆ど雲が見られない。三沢峠手前に生えているハナワラビは、花の部分は茶色に変色しているが、茎や葉はまだ元気そう。ベンチPでは、高尾山、小仏城山、景信山、陣場山になかなか行けないことに、ご免なさいをした。花が楽しめる頃になったら行くからと約束をした。ベンチPへの登りでだいぶ暑く感じるようになってきたので衣類調整をしようと思ったが、ジッとしていると寒くなってきて服が脱げない。見晴台からの丹沢は、この時間(9:25)でもう靄ってきてしまっている。気温は上がっているのかな。中沢山へは、急傾斜のトラバス気味の登りでバランスを失って転けそうになってしまい、ロープを頼ってしまった。頂上の聖観音菩薩様に、自分の健康のことそしてベンチPで高尾山などに花が咲く頃には行くからという約束を果たすことができるよう、コロナが収まって電車やバスに安心して乗れるようになることをお願いした。コンピラ山の登りにかかる頃から、もしかしたらシモバシラが見られるかなという僅かな期待で、周りを注意しながら歩く。大洞山まで上がり、よく見た頂上の先まで行ってみたが、結局シモバシラを見ることはできなかった。昨日、今日と暖かい日が続いているので見ることは無理かな。見晴台まで戻る途中、来るときには巻いた500m圏のピークに何かご褒美があるかなと期待して上がる。かなりきつい登り。結局今日一番消耗した登りだった。ご褒美は達成感。見晴台で昼食を摂る。富士山も丹沢もすっかりモヤがかかってやっと形が判る程度になってしまった。昼食後来たコースを戻る。反対方向から来るハイカーが多くて、すれ違いをするのが結構大変。歩く会の村沢さんご夫婦、宮崎さんとすれ違った。泰光寺山など来るときに巻いたピークは、登るようにする。来るときと全く同じコースを歩くのはつまらないと、榎窪山を越えてから城山湖の散策路に入った。天気の良い日曜日ということか、草戸山はハイカーが多い。杉の木はかなり赤くなっている。もう花粉が飛んでいるのかな。クシャミが何度か出た。金刀比羅宮に楽しく歩けたことに感謝して、お参りをした。コミュニティー広場では、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウが咲いているのを見つけた。ヒメオドリコソウは昨日(2月7日)の誕生日の花とラジオで紹介していた。
Img_6374 Img_6376 Img_6377 Img_6383 Img_6387 Img_6394 Img_6397

|

« 草戸山~大戸緑地 2021.1.30 | トップページ | 横浜水道道~相模原公園~相模川散策路 2021.2.13 »

山行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 草戸山~大戸緑地 2021.1.30 | トップページ | 横浜水道道~相模原公園~相模川散策路 2021.2.13 »